[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. クリーンなラジカル反応で官能基化する

    最近C-H活性化による官能基化や、環境に優しい反応が次々と報告されています。クリーンな反応開発に言及すれば、極力有害物質の使用を避け、簡単にかつ安価に反応を行う研究が精力的に行われています。今回、恐らくそのような背景から…

  2. 化学者の卵に就職活動到来

    就職活動の時期がやってきました。化学者の卵にはどのような道があるのでしょう。著者の専門は有機化学なの…

  3. 続・名刺を作ろう―ブロガー向け格安サービス活用のススメ

    以前「つぶやき」にて、名刺の自作法を解説しました。筆者自身もケムステ版名刺を自作して持ってい…

  4. 結晶世界のウェイトリフティング

    https://www.youtube.com/watch?v=MFHETZtwGyAA Dia…

  5. ハーバート・ブラウン―クロスカップリングを導いた師とその偉業

    鈴木章教授、根岸英一教授がノーベル賞を受賞して、既に2ヶ月が経ちました。ケムステでも特集記事を組…

  6. 試薬会社にみるノーベル化学賞2010

  7. 【書籍】英文ライティングの基本原則をおさらい:『The Element of Style』

  8. 化学研究ライフハック:情報収集の機会損失を減らす「Read It Later」

  9. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり④:「ブギーボード」の巻

  10. Macユーザーに朗報!ChemDrawとWordが相互貼付可能に!

  11. 【書籍】クロスカップリング反応 基礎と産業応用

  12. ヒドラジン

  13. 今冬注目の有機化学書籍3本!

  14. スズ化合物除去のニュースタンダード:炭酸カリウム/シリカゲル

  15. 高収率・高選択性―信頼性の限界はどこにある?

  16. ハッピー・ハロウィーン・リアクション

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記
  2. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬
  3. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【終了】
  4. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  5. バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless
  6. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣
  7. 不活性アルケンの分子間[2+2]環化付加反応

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP