[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼント!

    ここ数年で一挙に広まったフラッシュ自動精製装置。昔は、山善、ちょっと前まではバイオタージしかなかったのに、最近はさらに数社が発売しています。前どこかで書いたかもしれないですが、筆者の研究室では普通のガラス管を使ったカラムは行いません。場所を…

  2. 天才児の見つけ方・育て方

    並外れて優秀な子どもたち5000 人を45 年にわたり追跡してきた米国のSMPY による調査から、そ…

  3. 無限の可能性を秘めたポリマー

    高分子(ポリマー)は持続可能かつ未来を切り開く新素材が生まれる可能性を秘めているが、その開発には分野…

  4. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

    日本電子株式会社のNMR装置「NMR spectrometer Z」が、このたび2016年度グッドデ…

  5. 金属スカベンジャーを試してみた

    久々に実験関係の製品の紹介です。金属スカベンジャー(捕捉剤)ってご存知でしょうか。あまり大学…

  6. 「温故知新」で医薬品開発

  7. 分子模型を比べてみた

  8. 情報の最小単位がついに原子?超次世代型メモリー誕生!

  9. ヒト胚研究、ついに未知領域へ

  10. 再生医療ーChemical Times特集より

  11. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ

  12. たるんだ肌を若返らせる薄膜

  13. ナノスケールの虹が世界を変える

  14. カンブリア爆発の謎に新展開

  15. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に

  16. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エリック・カレイラ Erick M. Carreira
  2. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack Reaction
  3. 有機反応機構の書き方
  4. 日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン
  5. アビー・ドイル Abigail G. Doyle
  6. 第38回有機金属若手の会
  7. 超分子ポリマーを精密につくる

注目情報

最新記事

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

PAGE TOP