[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. 天才児の見つけ方・育て方

    並外れて優秀な子どもたち5000 人を45 年にわたり追跡してきた米国のSMPY による調査から、そうした子供たちに学習意欲を持ち続けさせるためには手助けが必要なことが分かってきた。彼らは、自分自身で興味のあるものを見つけ、自力でその力を伸…

  2. 無限の可能性を秘めたポリマー

    高分子(ポリマー)は持続可能かつ未来を切り開く新素材が生まれる可能性を秘めているが、その開発には分野…

  3. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

    日本電子株式会社のNMR装置「NMR spectrometer Z」が、このたび2016年度グッドデ…

  4. 金属スカベンジャーを試してみた

    久々に実験関係の製品の紹介です。金属スカベンジャー(捕捉剤)ってご存知でしょうか。あまり大学…

  5. 「温故知新」で医薬品開発

    創薬コストの高騰を受け、既存の承認薬や開発が途中で中止になった化合物を対象に、新たな適応疾患を探し出…

  6. 分子模型を比べてみた

  7. 情報の最小単位がついに原子?超次世代型メモリー誕生!

  8. ヒト胚研究、ついに未知領域へ

  9. 再生医療ーChemical Times特集より

  10. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ

  11. たるんだ肌を若返らせる薄膜

  12. ナノスケールの虹が世界を変える

  13. カンブリア爆発の謎に新展開

  14. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に

  15. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow

  16. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 番外編 ~NEDOの成果について~
  2. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  3. 和光純薬を富士フイルムが買収へ
  4. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  5. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  6. 窒素固定をめぐって-2
  7. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

注目情報

最新記事

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

PAGE TOP