[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

    昨年紹介しました Reaction plus の新バージョンが出ました。その名も「Reaction plus pro」前バージョンに比べて大幅に性能アップしており、非常に強力な計算ツールとなっております。…

  2. 超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One

    サーモフィッシャーサイエンティフィック社が発売している1 μLでも測定できる超微量紫外可視分光光度計…

  3. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業

    純国産のマイクロ波合成装置!その能力はいかに?マイクロ波合成装置が化学反応を…

  4. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中

    クラウドファンディングの大手サイトKickstarterで磁石を使った分子模型"Snatoms"が出…

  5. コラボリー/Groups(グループ):サイエンスミートアップを支援

    研究分野も細分化され様々な新学術領域が立ちあがる今日此頃。同じ化学者といえども全…

  6. 「Natureダイジェスト」で化学の見識を広めよう!

  7. 密着型フィルムのニューフェイス:「ラボピタ」

  8. 自由研究にいかが?1:ルミノール反応実験キット

  9. Reaction Plus:生成物と反応物から反応経路がわかる

  10. プロワイプ:実験室を安価できれいに!

  11. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成

  12. 太陽電池を1から作ろう:色素増感太陽電池 実験キット

  13. 実験教育に最適!:鈴木ー宮浦クロスカップリング反応体験キット

  14. MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(2)

  15. MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(1)

  16. 天然有機化合物のNMRデータベース「CH-NMR-NP」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リンダウ会議に行ってきた②
  2. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験
  3. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  4. 井上 佳久 Yoshihisa Inoue
  5. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
  6. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞
  7. ゲオスミン(geosmin)

注目情報

最新記事

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

PAGE TOP