[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. 電子実験ノートもクラウドの時代? Accelrys Notebook

    昨今のSTAP細胞から発生した「実験ノート問題」を覚えている方は多いことでしょう。意図せずして一般的にも実験ノートの大事さが伝わったと事件でした。科学者なら当然ですが、実験ノートは正確かつ適切に行なった実験に関して記さなければなりません。…

  2. 電子雲三次元ガラス彫刻NEBULAが凄い!

    サイエンスアゴラでケムステブースにお立ち寄りいただきました皆様誠にありがとうございました。い…

  3. YMC-DispoPackAT 「ケムステを見た!!」 30%OFFキャンペーン

    以前この化学者のつぶやきでフラッシュ自動装置の記事を書きました。化合物を素早くかつ正確に精製すること…

  4. バイオタージ Isolera: フラッシュ自動精製装置がSPEED UP!

    ケムステ読者様には釈迦に説法かもしれませんが、カラムクロマトグラフィーは化合物の…

  5. YMC「水素吸蔵合金キャニスター」:水素を安全・効率的に所有!

    水素ボンベ。水素添加反応で使うので有機化学系の研究室ならば(それ以外にも)必ずみ…

  6. サーモサイエンティフィック「Exactive Plus」: 誰でも簡単に精密質量を!

  7. JEOL RESONANCE「UltraCOOL プローブ」: 極低温で感度MAX! ②

  8. JEOL RESONANCE「UltraCOOL プローブ」: 極低温で感度MAX! ①

  9. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器

  10. こんな装置見たことない!化学エンジニアリングの発明品

  11. UCリアクター「UCR-150N」:冷媒いらずで-100℃!

  12. えれめんトランプをやってみた

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第三回 ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」を開催します!
  2. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス
  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  4. マット・フランシス Matthew B. Francis
  5. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』
  6. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  7. 第3回慶應有機合成化学若手シンポジウム

注目情報

最新記事

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

PAGE TOP