[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. ヒト胚研究、ついに未知領域へ

    ヒト胚を受精後13日まで培養できる方法が編み出された。この手法を用いて、ヒトの初期発生を知るための手がかりが得られそうだ。タイトルおよび画像はネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)の出版している日本語の科…

  2. 再生医療ーChemical Times特集より

    再生医療とは、病気やけがなどで失われた臓器や組織の働きを再生させるため、細胞や組織を体外で培養したり…

  3. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ

    「ポンプ」と一言でいっても様々ありますが、研究室にもポンプはたくさんありますね。HPLCに内蔵されて…

  4. たるんだ肌を若返らせる薄膜

    塗布するだけで、たるんだ皮膚に若々しい弾性がよみがえる、透明なシリコンポリマーが開発された。…

  5. ナノスケールの虹が世界を変える

    あらゆる色の蛍光を発するウイルスサイズの粒子が、テレビのディスプレイからがん治療まで、広範囲な応用分…

  6. カンブリア爆発の謎に新展開

  7. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に

  8. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow

  9. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

  10. 超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One

  11. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業

  12. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中

  13. コラボリー/Groups(グループ):サイエンスミートアップを支援

  14. 「Natureダイジェスト」で化学の見識を広めよう!

  15. 密着型フィルムのニューフェイス:「ラボピタ」

  16. 自由研究にいかが?1:ルミノール反応実験キット

スポンサー

ピックアップ記事

  1. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  2. 有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体
  3. 佐治木 弘尚 Hironao Sajiki
  4. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学
  5. ホウ素-ジカルボニル錯体
  6. 反応開発はいくつ検討すればいいのか? / On the Topic of Substrate Scope より
  7. 工学的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月号

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP