[スポンサーリンク]

ケムステニュース

総合化学大手5社、前期は空前の好決算・経常最高益更新

総合化学大手5社の2005年3月期連結決算が16日、出そろった。5社がそろって経常最高益を大幅に更新、三菱化学など3社が初めて1000億円を突破した。中国など旺盛なアジア需要を受け、石油化学製品の販売数量が増加。需給逼迫(ひっぱく)で価格の引き上げも進み、原油高によるナフサ原料の高騰を吸収し、好決算になった。(引用:日本経済新聞

 

総合化学大手5社とは三菱化学旭化成住友化学三井化学東ソーのことを言います。

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  2. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  3. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  4. スイス・ロシュの1―6月期、純利益4%増
  5. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞
  6. 「花粉のつきにくいスーツ」登場
  7. 超微細な「ナノ粒子」、健康や毒性の調査に着手…文科省…
  8. 富士通、化合物分子設計統合支援ソフト「キャッシュ」新バージョンを…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation
  2. 危険!DDT入りの蚊取り線香
  3. 化学大手2014年4–9月期決算:概して増収増益
  4. カルボン酸の保護 Protection of Carboxylic Acid
  5. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka
  6. ポール・ウェンダー Paul A. Wender
  7. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?
  8. 「コミュニケーションスキル推し」のパラドックス?
  9. (-)-Calycanthine, (+)-Chimonanthine,(+)-Folicanthineの全合成
  10. 個性あるTOC

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP