[スポンサーリンク]

ケムステニュース

総合化学大手5社、前期は空前の好決算・経常最高益更新

総合化学大手5社の2005年3月期連結決算が16日、出そろった。5社がそろって経常最高益を大幅に更新、三菱化学など3社が初めて1000億円を突破した。中国など旺盛なアジア需要を受け、石油化学製品の販売数量が増加。需給逼迫(ひっぱく)で価格の引き上げも進み、原油高によるナフサ原料の高騰を吸収し、好決算になった。(引用:日本経済新聞

 

総合化学大手5社とは三菱化学旭化成住友化学三井化学東ソーのことを言います。

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 旭化成 繊維事業がようやく底入れ
  2. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  3. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  4. トムソン・ロイターのIP & Science事業売却へ…
  5. 大塚製薬4200億円で米バイオベンチャーを買収
  6. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  7. 2010年日本化学会各賞発表-学会賞-
  8. トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. タンパク質の非特異吸着を抑制する高分子微粒子の合成と応用
  2. よくわかる最新元素の基本と仕組み―全113元素を完全網羅、徹底解説 元素の発見史と最新の用途、研究
  3. 円偏光発光を切り替える色素ー暗号通信への応用に期待ー
  4. 第35回安全工学シンポジウム
  5. 薗頭・萩原クロスカップリング Sonogashira-Hagihara Cross Coupling
  6. 甘草は虫歯を予防する?!
  7. 化学のブレークスルー【有機化学編】
  8. セルロース由来バイオ燃料にイオン液体が救世主!?
  9. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その2~
  10. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP