[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

    本記事では、原子軌道や分子軌道に電子が安定に存在するときの波動関数を調べるための方程式である、「時間に依存しないシュレディンガー方程式」を紹介します。偏微分方程式を解くテクニックである変数分離についてお話しながら、定常波とは何か、あるいはな…

  2. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

    水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

  3. CRISPR(クリスパー)

    CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

  4. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

    前回に引き続き、特許と論文の違いについて考えていきたいと思います。前回は、大きな違いである書物の中身…

  5. 熱分析 Thermal analysis

    熱分析 (Thermal analysis)とは、熱に関する物質の物性を調べる方法である。構造に関す…

  6. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

  7. 研究のための取引用語

  8. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

  9. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

  10. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent

  11. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

  12. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

  13. スナップタグ SNAP-tag

  14. 卓上NMR

  15. トランス効果 Trans Effect

  16. NMR管

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アミンの新合成法
  2. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part IV
  3. アミール・ホベイダ Amir H. Hoveyda
  4. 工程フローからみた「どんな会社が?」~半導体関連
  5. サン・タン San H. Thang
  6. 抗生物質の話
  7. LG化学がグローバルイノベーションコンテストを開催へ

注目情報

最新記事

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

PAGE TOP