[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

    水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素錯体は金属からの逆供与が適度に存在し、酸化的付加が寸止めされた錯体として興味深い。くわえて、水素分子は化石燃料に替わるクリーンな燃料になりえ…

  2. CRISPR(クリスパー)

    CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

  3. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

    前回に引き続き、特許と論文の違いについて考えていきたいと思います。前回は、大きな違いである書物の中身…

  4. 熱分析 Thermal analysis

    熱分析 (Thermal analysis)とは、熱に関する物質の物性を調べる方法である。構造に関す…

  5. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

    特許と論文、共に研究結果を発表する代表的な発行物ですが、システムや存在意義は全然違います。今回は特許…

  6. 研究のための取引用語

  7. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

  8. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

  9. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent

  10. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

  11. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

  12. スナップタグ SNAP-tag

  13. 卓上NMR

  14. トランス効果 Trans Effect

  15. NMR管

  16. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学とウェブのフュージョン
  2. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発
  3. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!
  4. ホウ素は求電子剤?求核剤?
  5. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  6. 【速報】Mac OS X Lionにアップグレードしてみた
  7. パラジウム錯体の酸化還元反応を利用した分子モーター

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP