[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

    水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素錯体は金属からの逆供与が適度に存在し、酸化的付加が寸止めされた錯体として興味深い。くわえて、水素分子は化石燃料に替わるクリーンな燃料になりえ…

  2. CRISPR(クリスパー)

    CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

  3. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

    前回に引き続き、特許と論文の違いについて考えていきたいと思います。前回は、大きな違いである書物の中身…

  4. 熱分析 Thermal analysis

    熱分析 (Thermal analysis)とは、熱に関する物質の物性を調べる方法である。構造に関す…

  5. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

    特許と論文、共に研究結果を発表する代表的な発行物ですが、システムや存在意義は全然違います。今回は特許…

  6. 研究のための取引用語

  7. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

  8. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

  9. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent

  10. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

  11. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

  12. スナップタグ SNAP-tag

  13. 卓上NMR

  14. トランス効果 Trans Effect

  15. NMR管

  16. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction
  2. 第5回慶應有機化学若手シンポジウム
  3. 液クロ虎の巻シリーズ
  4. 有機反応の仕組みと考え方
  5. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシップ
  6. テトロドトキシン てとろどときしん tetrodotoxin(TTX)
  7. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー3

注目情報

最新記事

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

PAGE TOP