[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. クオラムセンシング Quorum Sensing

    クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinducer) と呼ばれる分子を放出しあい、周囲の菌密度に応じた遺伝子発現や表現型を制御する仕組みのことを指す。1994 年に E. Peter Gr…

  2. 創薬における中分子

    ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

  3. Undruggable Target と PROTAC

    2022.05.10 追記: 本記事の内容に関し、製薬企業においてPROTAC関…

  4. Spin-component-scaled second-order Møller–Plesset perturbation theory (SCS-MP2)

    SCS-MP2Spin-component-scaled second-order Møller…

  5. 重医薬品(重水素化医薬品、heavy drug)

    重医薬品(重水素化医薬品, heavy drug)とは重水素(2H, D)で標識…

  6. 重水素 (Deuterium)

  7. GHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)

  8. Process Mass Intensity, PMI(プロセス質量強度)

  9. UiO-66: 堅牢なジルコニウムクラスターの面心立方格子

  10. 原子分光分析法の基礎知識~誘導結合プラズマ発光分析法(ICP-OES)を中心に~

  11. 酵素触媒反応の生成速度を考えるー阻害剤入りー

  12. O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

  13. カール・フィッシャー滴定~滴定による含水率測定~

  14. シトクロムP450 BM3

  15. 酵素触媒反応の生成速度を考える―ミカエリス・メンテン機構―

  16. HKUST-1: ベンゼンが囲むケージ状構造体

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 酸化銅/酸化チタンによる新型コロナウイルスの不活化およびそのメカニズム解明に成功
  2. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement
  3. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction
  4. 化学系ラボの3Dプリンター導入ガイド
  5. 第171回―「超分子・機能性ナノ粒子で実現するセラノスティクス」Ken Cham-Fai Leung准教授
  6. 広範な反応性代謝物を検出する蛍光トラッピング剤 〜毒性の黒幕を捕まえろ〜
  7. 第四回 ケムステVシンポ「持続可能社会をつくるバイオプラスチック」

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP