[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening

    表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化合物探索法の一種である。特に細胞や動物モデル全体での表現型変化を観察することで、薬効評価する手法を指す。実のところ昔ながらの評価法で…

  2. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

  3. 光薬理学 Photopharmacology

    薬剤に光スイッチ構造を導入することで、その時空間的効果を光照射によって制御し、副作用や毒性の少ない薬…

  4. メソリティック開裂 mesolytic cleavage

    メソリティック開裂(mesolytic cleavage)とは、ラジカルイオン種の結合開裂によってラ…

  5. 多重薬理 Polypharmacology

     ある化合物が複数種のターゲットに対し同時に活性を及ぼすことを多重薬理(polypharmacolo…

  6. 銀イオンクロマトグラフィー

  7. 機能指向型合成 Function-Oriented Synthesis

  8. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  9. GRE Chemistry

  10. Z-スキームモデル Z-Scheme Model

  11. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay

  12. 極性表面積 polar surface area

  13. ステープルペプチド Stapled Peptide

  14. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

  15. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation

  16. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part 3】
  2. Letters to a Young Chemist
  3. ニュースタッフ参加
  4. 有機の王冠
  5. アニオン重合 Anionic Polymerization
  6. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  7. 科学系のLINEスタンプを使おう!!

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

PAGE TOP