[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. ケージド化合物 caged compound

    ケージド化合物は、光で外せるかごとなる化学構造をつけて不活性化した生物活性物質です

  2. ケミカルジェネティクス chemical genetics

    ケミカルジェネティクス、もしくは化学遺伝学とは、化学と遺伝学の強みを生かして生命現象の解明を目指す方法論です。

  3. メビウス芳香族性 Mobius aromacity

    メビウス芳香族性とは、環状化合物のうちヒュッケル則を満たさないにもかかわらず芳香族性を持つ現象です。特徴は、環がねじれメビウスの帯のように一周すると位相が反転するかのような構造にあります。

  4. ビオチン標識 biotin label

    ビオチンとアビジンの相互作用は、タンパク質アフィニティー精製をはじめ、生物化学の多様な場面で活躍してきました。

  5. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)

    芳香族アジドや芳香族ジアジリン、ベンゾフェノンなどは、光照射によって反応活性…

  6. アゾ化合物シストランス光異性化

  7. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)

  8. ケミカルバイオロジー chemical biology

  9. 元素戦略 Element Strategy

  10. カスケード反応 Cascade Reaction

  11. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)

  12. フラストレイティド・ルイスペア Frustrated Lewis Pair

  13. 原子間力顕微鏡 Atomic Force Microscope (AFM)

  14. N-ヘテロ環状カルベン / N-Heterocyclic Carbene (NHC)

  15. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

  16. 色素増感型太陽電池 / Dye-sensitized Solar Cells

スポンサー

ピックアップ記事

  1. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification
  2. 未来社会創造事業
  3. 抗ガン天然物インゲノールの超短工程全合成
  4. 天然バナジウム化合物アマバジンの奇妙な冒険
  5. 普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016
  6. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama reagent)
  7. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

PAGE TOP