[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. 導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

    「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその中でもゲルの持つ導電性に着目して、イオン担持ゲル・導電性高分子ゲル・超分子導電性ゲルがそれぞれどのように活躍しているかお話しします。導電…

  2. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

    DNAではなく、RNAを対象としたPCR法。逆転写酵素(reverse transcriptase)…

  3. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR

    ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)を用いて、サンプルの中にある特定配列のDNA量を調べる方法。この方法を…

  4. 酵母還元 Reduction with Yeast

    ケトンのエナンチオ選択的な還元と言えば、CBS還元、Noyori不斉還元などが知られていますが、それ…

  5. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

    本記事では、原子軌道や分子軌道に電子が安定に存在するときの波動関数を調べるための方程式である、「時間…

  6. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

  7. CRISPR(クリスパー)

  8. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

  9. 熱分析 Thermal analysis

  10. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

  11. 研究のための取引用語

  12. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

  13. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

  14. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent

  15. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

  16. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. グラフィカルアブストラクト付・化学系ジャーナルRSSフィード
  3. ナノスケールの虹が世界を変える
  4. 「ELEMENT GIRLS 元素周期 ~聴いて萌えちゃう化学の基本~」+その他
  5. エド・ボイデン Edward Boyden
  6. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』
  7. ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

注目情報

最新記事

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

PAGE TOP