[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

    両者ともに、一般的には吸収スペクトルを帰属する際に用いられる用語である。この帯域に吸収を持つ色素にはポルフィリン、フタロシアニン等がある。ポルフィリンがSoret帯で強い吸収を示す(Q帯の吸収は小さい)のに対し、フタロシアニンはQ帯で最も強…

  2. 二光子吸収 two photon absorption

    二光子吸収とは二個の光子を同時に吸収する励起過程である。その遷移レートは励起光強度の二乗に比例するた…

  3. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)

    光増感剤(photosensitizer)とレーザーを用いる治療法。主に癌の治療に用いられている。…

  4. エピジェネティクス epigenetics

    (画像:promega.com)「DNA配列の変化を伴わない、遺伝子発現および表…

  5. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment

    (画像:http://www.creative-biogene.com/)SEL…

  6. E値 Environmental(E)-factor

  7. ケージド化合物 caged compound

  8. ケミカルジェネティクス chemical genetics

  9. メビウス芳香族性 Mobius aromacity

  10. ビオチン標識 biotin label

  11. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)

  12. アゾ化合物シストランス光異性化

  13. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)

  14. ケミカルバイオロジー chemical biology

  15. 元素戦略 Element Strategy

  16. カスケード反応 Cascade Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明
  2. 日本発化学ジャーナルの行く末は?
  3. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)
  4. リード反応 Reed Reaction
  5. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation
  6. ついったー化学部
  7. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

注目情報

最新記事

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

PAGE TOP