[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

    蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速度を割り出す分光法である。一定温度において回転速度は分子の大きさ(重さ)と深い関わりがあるため、回転速度から流体力学半径を計算することができ…

  2. 水晶振動子マイクロバランス(QCM)とは~表面分析・生化学研究の強力ツール~

    bergです。今回は趣向を変えて、これまでChem-Stationにて紹介されていなさそうな分析手法…

  3. 合成化学者のための固体DNP-NMR

    先日、2020年7月7日の第5回ケムステVシンポで山東先生による溶液DNP-NMRの利用に関するご講…

  4. 導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

    「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

  5. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

    DNAではなく、RNAを対象としたPCR法。逆転写酵素(reverse transcriptase)…

  6. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR

  7. 酵母還元 Reduction with Yeast

  8. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

  9. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

  10. CRISPR(クリスパー)

  11. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

  12. 熱分析 Thermal analysis

  13. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

  14. 研究のための取引用語

  15. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

  16. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボルテゾミブ (bortezomib)
  2. 大学入試のあれこれ ②
  3. 光分解性シアニン色素をADCのリンカーに組み込む
  4. 化学知識の源、化学同人と東京化学同人
  5. 虫歯とフッ素のお話② ~歯磨き粉のフッ素~
  6. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2016
  7. 2010年ノーベル化学賞予想―海外版

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

PAGE TOP