[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. エピジェネティクス epigenetics

    (画像:promega.com)「DNA配列の変化を伴わない、遺伝子発現および表現型の継承的変化現象を追究する学問領域」をエピジェネティクス(epigenetics)と呼称する。1942年にコンラッド・H・ウォディントン…

  2. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment

    (画像:http://www.creative-biogene.com/)SEL…

  3. E値 Environmental(E)-factor

    廃棄物の重量(kg)を生成物の重量(kg)で割った値をE値(E-factor)と…

  4. ケージド化合物 caged compound

    ケージド化合物は、光で外せるかごとなる化学構造をつけて不活性化した生物活性物質です

  5. ケミカルジェネティクス chemical genetics

    ケミカルジェネティクス、もしくは化学遺伝学とは、化学と遺伝学の強みを生かして生命現象の解明を目指す方法論です。

  6. メビウス芳香族性 Mobius aromacity

  7. ビオチン標識 biotin label

  8. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)

  9. アゾ化合物シストランス光異性化

  10. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)

  11. ケミカルバイオロジー chemical biology

  12. 元素戦略 Element Strategy

  13. カスケード反応 Cascade Reaction

  14. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)

  15. フラストレイティド・ルイスペア Frustrated Lewis Pair

  16. 原子間力顕微鏡 Atomic Force Microscope (AFM)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxyethyl)-N-(4-nitrophenyl)-10,9-(epoxyimino)anthracene-12-carboxamide
  2. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  3. 国連番号(UN番号)
  4. トムソン・ロイターのIP & Science事業売却へ
  5. 第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授
  6. リピンスキーの「ルール・オブ・ファイブ」 Lipinski’s “Rule of Five”
  7. アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

注目情報

最新記事

地球温暖化-世界の科学者の総意は?

今、世界が協力して取り組むべき最も重要な課題の一つは、地球温暖化と気候変動です。最近では、問題の緊急…

第62回―「再生医療・ドラッグデリバリーを発展させる高分子化学」Molly Shoichet教授

第62回の海外化学者インタビューは、モリー・ショイチェット教授です。トロント大学の化学工学・応用化学…

窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

新型コロナウイルスの化学への影響

中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

青色LED励起を用いた赤色強発光体の開発 ~ナノカーボンの活用~

第250回のスポットライトリサーチは、北海道大学 長谷川研究室 特任講師の北川裕一(きたがわ ゆうい…

PAGE TOP