[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. E値 Environmental(E)-factor

    廃棄物の重量(kg)を生成物の重量(kg)で割った値をE値(E-factor)と呼ぶ。廃棄物が生じなければE=0となる。化学プロセスの環境調和性を定量評価する指標の一つであり、1992年にオランダの化学者Roge…

  2. ケージド化合物 caged compound

    ケージド化合物は、光で外せるかごとなる化学構造をつけて不活性化した生物活性物質です

  3. ケミカルジェネティクス chemical genetics

    ケミカルジェネティクス、もしくは化学遺伝学とは、化学と遺伝学の強みを生かして生命現象の解明を目指す方法論です。

  4. メビウス芳香族性 Mobius aromacity

    メビウス芳香族性とは、環状化合物のうちヒュッケル則を満たさないにもかかわらず芳香族性を持つ現象です。特徴は、環がねじれメビウスの帯のように一周すると位相が反転するかのような構造にあります。

  5. ビオチン標識 biotin label

    ビオチンとアビジンの相互作用は、タンパク質アフィニティー精製をはじめ、生物化学の多様な場面で活躍してきました。

  6. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)

  7. アゾ化合物シストランス光異性化

  8. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)

  9. ケミカルバイオロジー chemical biology

  10. 元素戦略 Element Strategy

  11. カスケード反応 Cascade Reaction

  12. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)

  13. フラストレイティド・ルイスペア Frustrated Lewis Pair

  14. 原子間力顕微鏡 Atomic Force Microscope (AFM)

  15. N-ヘテロ環状カルベン / N-Heterocyclic Carbene (NHC)

  16. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. あなたはどっち? 絶対立体配置
  2. 液中でも観察OK 原子間力顕微鏡: 京大グループ開発
  3. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒
  4. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethylamino)benzenethiol
  5. ウギ反応 Ugi Reaction
  6. 2011年人気記事ランキング
  7. 日本プロセス化学会2005サマーシンポジウム

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

PAGE TOP