[スポンサーリンク]


chemglossary医薬化学

  1. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening

    表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化合物探索法の一種である。特に細胞や動物モデル全体での表現型変化を観察することで、薬効評価する手法を指す。実のところ昔ながらの評価法で…

  2. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

  3. 光薬理学 Photopharmacology

    薬剤に光スイッチ構造を導入することで、その時空間的効果を光照射によって制御し、副作用や毒性の少ない薬…

  4. 多重薬理 Polypharmacology

     ある化合物が複数種のターゲットに対し同時に活性を及ぼすことを多重薬理(polypharmacolo…

  5. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

    非リボソームペプチド(non-ribosomal peptide, NRP)とは、微生物の二次代謝産…

  6. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay

  7. 極性表面積 polar surface area

  8. ステープルペプチド Stapled Peptide

  9. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

  10. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody

  11. 活性ベースタンパク質プロファイリング Activity-Based Protein Profiling

  12. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis

  13. 特殊ペプチド Specialty Peptide

  14. 抗体-薬物複合体 Antibody-Drug Conjugate

  15. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography

  16. トップリス ツリー Topliss Tree

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 小説『ラブ・ケミストリー』聖地巡礼してきた
  2. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  3. 2016年2月の注目化学書籍
  4. 書物から学ぶ有機化学 3
  5. 金属を超えるダイヤモンド ーボロンドープダイヤモンドー
  6. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!
  7. キース・ファニュー Keith Fagnou

注目情報

最新記事

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

PAGE TOP