[スポンサーリンク]


chemglossary医薬化学

  1. 酵素触媒反応の生成速度を考えるー阻害剤入りー

    hodaです。以前、酵素触媒反応の生成速度を考える-ミカエリス・メンテン機構-という記事を書きました。以前考えたミカエリス・メンテン機構では、酵素と基質の反応は阻害されないと考えていました。今回は酵素などの働きを阻害する阻害剤を入れ、前回よ…

  2. 核酸合成試薬(ホスホロアミダイト法)

    核酸とは?核酸とは、デオキシリボ核酸(DNA)とリボ核酸(RNA)の総称です。DNAは主に遺伝情…

  3. mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

    病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

  4. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

    抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

  5. トリメチルロック trimethyl lock

    トリメチルロック(trimethyl lock, TML)とは、適切なトリガーに応じて分子を放出する…

  6. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening

  7. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

  8. 光薬理学 Photopharmacology

  9. 多重薬理 Polypharmacology

  10. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  11. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay

  12. 極性表面積 polar surface area

  13. ステープルペプチド Stapled Peptide

  14. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

  15. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody

  16. 活性ベースタンパク質プロファイリング Activity-Based Protein Profiling

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー
  2. りん酸2-(メタクリロイルオキシ)エチル2-(トリメチルアンモニオ)エチル : 2-(Methacryloyloxy)ethyl 2-(Trimethylammonio)ethyl Phosphate
  3. アメリカ化学留学 ”立志編 ーアメリカに行く前に用意すること?ー”!
  4. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~
  5. 立体障害を超えろ!-「London分散力」の威力-
  6. ヘテロ原子を組み込んだ歪シクロアルキン簡便合成法の開発
  7. 分子1つがレバースイッチとして働いた!

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP