[スポンサーリンク]


chemglossary医薬化学

  1. トリメチルロック trimethyl lock

    トリメチルロック(trimethyl lock, TML)とは、適切なトリガーに応じて分子を放出するための保護基の一種。ケミカルバイオロジーやプロドラッグ応用などの文脈で用いられる。 (さらに…)…

  2. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening

    表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

  3. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

  4. 光薬理学 Photopharmacology

    薬剤に光スイッチ構造を導入することで、その時空間的効果を光照射によって制御し、副作用や毒性の少ない薬…

  5. 多重薬理 Polypharmacology

     ある化合物が複数種のターゲットに対し同時に活性を及ぼすことを多重薬理(polypharmacolo…

  6. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  7. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay

  8. 極性表面積 polar surface area

  9. ステープルペプチド Stapled Peptide

  10. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

  11. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody

  12. 活性ベースタンパク質プロファイリング Activity-Based Protein Profiling

  13. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis

  14. 特殊ペプチド Specialty Peptide

  15. 抗体-薬物複合体 Antibody-Drug Conjugate

  16. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒なの? ?自殺する酵素?
  2. 「オプトジェネティクス」はいかにして開発されたか
  3. 分子構造を 3D で観察しよう (3):新しい見せ方
  4. リンダウ会議に行ってきた④
  5. 2016年9月の注目化学書籍
  6. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  7. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glycosynthase (Endo-M-N175Q)

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

PAGE TOP