[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏

IChO-2007

2010年に初めて日本で開催することが決まっている「国際化学オリンピック」の準備組織として8日、化学オリンピック日本委員会が発足した。委員長にはノーベル化学賞を受賞した野依良治・理化学研究所理事長が就任。試験問題の作成などを担う。化学オリンピックは各国代表の高校生が筆記や実験で化学の知識を競う年1回の大会で、日本は03年から参加している。(引用:日本経済新聞)

?

 毎年夏に開催されています。ちなみに2007年はロシアのモスクワで開催される予定です。2008年はハンガリー。2009年はUKです。次が2010年日本になるそうです。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 森林総合研究所、広葉樹害虫ヒメボクトウの性フェロモン化学構造を解…
  2. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  3. コーラから発がん物質?
  4. 細菌ゲノム、完全合成 米チーム「人工生命」に前進
  5. 支局長からの手紙:科学と感受性 /京都
  6. 2014年化学10大ニュース
  7. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会
  8. 製薬、3強時代に 「第一三共」きょう発足

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  2. CYP総合データベース: SuperCYP
  3. 投票!2016年ノーベル化学賞は誰の手に??
  4. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!
  5. ネバー転位 Neber Rearrangement
  6. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー前編
  7. さよならGoogleリーダー!そして次へ…
  8. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide
  9. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』
  10. Jエナジーと三菱化が鹿島製油所内に石化製品生産設備を700億円で新設

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP