[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏

IChO-2007

2010年に初めて日本で開催することが決まっている「国際化学オリンピック」の準備組織として8日、化学オリンピック日本委員会が発足した。委員長にはノーベル化学賞を受賞した野依良治・理化学研究所理事長が就任。試験問題の作成などを担う。化学オリンピックは各国代表の高校生が筆記や実験で化学の知識を競う年1回の大会で、日本は03年から参加している。(引用:日本経済新聞)

?

 毎年夏に開催されています。ちなみに2007年はロシアのモスクワで開催される予定です。2008年はハンガリー。2009年はUKです。次が2010年日本になるそうです。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  2. 【インドCLIP】製薬3社 抗エイズ薬後発品で米から認可
  3. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  4. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  5. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始
  6. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 &#…
  7. アルツハイマー原因物質、緑茶成分に抑制機能・埼玉医大など
  8. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヘテロベンザイン
  2. U≡N結合、合成さる
  3. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis
  4. ちょっとキレイにサンプル撮影
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑦(解答編)
  6. 1,2-還元と1,4-還元
  7. 当量と容器サイズでヒドロアミノアルキル化反応を制御する
  8. GRE Chemistry 受験報告 –試験当日·結果発表編–
  9. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~
  10. 米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP