[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏

IChO-2007

2010年に初めて日本で開催することが決まっている「国際化学オリンピック」の準備組織として8日、化学オリンピック日本委員会が発足した。委員長にはノーベル化学賞を受賞した野依良治・理化学研究所理事長が就任。試験問題の作成などを担う。化学オリンピックは各国代表の高校生が筆記や実験で化学の知識を競う年1回の大会で、日本は03年から参加している。(引用:日本経済新聞)

?

 毎年夏に開催されています。ちなみに2007年はロシアのモスクワで開催される予定です。2008年はハンガリー。2009年はUKです。次が2010年日本になるそうです。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. サイエンスアワード エレクトロケミストリー賞の応募を開始
  2. 健康食品 高まる開発熱 新素材も続々
  3. 富山化学とエーザイ 抗リウマチ薬(DMARD)T-614を国内申…
  4. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入
  5. 住友製薬-日本化薬、新規抗がん剤で販売提携
  6. 希少金属
  7. 周期表を超えて~超原子の合成~
  8. シロアリの女王フェロモンの特定に成功

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Chem-Station開設5周年へ
  2. 相撲と化学の意外な関係(?)
  3. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  4. 【太陽HD】新卒採用情報(20年卒)
  5. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  6. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ
  7. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack Reaction
  8. 磁力で生体触媒反応を制御する
  9. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調
  10. 理研も一般公開するよ!!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP