[スポンサーリンク]


chemglossary有機化学

  1. 一重項分裂 singlet fission

    一重項分裂singlet fissionとは、ひとつの励起一重項状態からスピン許容遷移によりふたつの励起三重項状態が出来る過程のことを言う。singlet fissionの歴史singlet fissionの概念…

  2. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

    両者ともに、一般的には吸収スペクトルを帰属する際に用いられる用語である。この帯域に吸収を持つ色素には…

  3. 二光子吸収 two photon absorption

    二光子吸収とは二個の光子を同時に吸収する励起過程である。その遷移レートは励起光強度の二乗に比例するた…

  4. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)

    光増感剤(photosensitizer)とレーザーを用いる治療法。主に癌の治療に用いられている。…

  5. ケミカルバイオロジー chemical biology

    ケミカルバイオロジー(chemical biology)とは、化学的手法を駆使して生命現象を解明…

  6. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

  7. 不斉触媒 Asymmetric Catalysis

  8. 動的コンビナトリアル化学 Dynamic Combinatorial Chemistry

  9. アトムエコノミー Atom Economy

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「科学者の科学離れ」ってなんだろう?
  2. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic Organic Chemistry ―受賞者一覧
  3. 関大グループ、カプロラクタムの新製法開発
  4. 安積徹 Tohru Azumi
  5. 【太陽HD】世界初!セルロースナノファイバー複合電子材料の研究
  6. ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクト始動!
  7. “follow”は便利!

注目情報

最新記事

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

PAGE TOP