[スポンサーリンク]


chemglossary有機化学

  1. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)

    微量の酸素や水などに対して不安定な化合物を取り扱うために使われるフラスコを指し、単にシュレンク、シュレンク管とも呼ばれている。シュレンクフラスコとはシュレンクフラスコは、ドイツの化学者ヴィルヘルム・ヨハン・シュレ…

  2. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB

    レドックスフロー電池 (Redox-Flow Battery, RFB) とは蓄電池の一種で,酸化還…

  3. 蓄電池 Rechargeable Battery

    蓄電池 (Rechargeable Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーと…

  4. トリメチルロック trimethyl lock

    トリメチルロック(trimethyl lock, TML)とは、適切なトリガーに応じて分子を放出する…

  5. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

  6. メソリティック開裂 mesolytic cleavage

  7. 機能指向型合成 Function-Oriented Synthesis

  8. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

  9. 材料適合性 Material compatibility

  10. A値(A value)

  11. エレクトロクロミズム Electrochromism

  12. ポットエコノミー Pot Economy

  13. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  14. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System

  15. 一重項分裂 singlet fission

  16. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!
  2. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (3) 完結編
  3. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」
  4. アンモニアで走る自動車 国内初、工学院大が開発
  5. 2012年ノーベル化学賞は誰の手に?
  6. 細胞の中を旅する小分子|第三回(最終回)
  7. 中村 修二 Shuji Nakamura

注目情報

最新記事

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

PAGE TOP