[スポンサーリンク]


chemglossary有機化学

  1. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

    フッ素は全元素中で最大の電気陰性度(4.0)をもつため、C-F結合は高度に分極しており双極子的な安定化効果をもたらす。σ*C-F結合も低エネルギーとなるため隣接電子と相互作用しうる。このため配座におけるゴーシュ効果(gauche effec…

  2. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

    最近マスターの学生に分取薄層クロマトグラフィー (Preparative Thin-Layer Ch…

  3. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)

    微量の酸素や水などに対して不安定な化合物を取り扱うために使われるフラスコを指し、単にシュレンク、シュ…

  4. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB

    レドックスフロー電池 (Redox-Flow Battery, RFB) とは蓄電池の一種で,酸化還…

  5. 蓄電池 Rechargeable Battery

    蓄電池 (Rechargeable Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーと…

  6. トリメチルロック trimethyl lock

  7. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

  8. メソリティック開裂 mesolytic cleavage

  9. 機能指向型合成 Function-Oriented Synthesis

  10. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

  11. 材料適合性 Material compatibility

  12. A値(A value)

  13. エレクトロクロミズム Electrochromism

  14. ポットエコノミー Pot Economy

  15. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  16. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya
  2. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】
  3. 分子形状初期化法「T・レックス」の実現~いつでもどこでも誰でも狙った場所だけ狙ったタイミングで~
  4. 分子構造を 3D で観察しよう (2)
  5. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威
  6. ユネスコ女性科学賞:小林教授を表彰
  7. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg

注目情報

最新記事

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子のエナールへのエナンチオ選択的マイケル付加反応が開発された。新規環…

PAGE TOP