[スポンサーリンク]


chemglossary有機化学

  1. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性天然物は必然として、タンパク質と結合する、生体関連性の高い構造的特徴を、進化選択された形で備えている。Waldmannらはこの洞察に…

  2. メソリティック開裂 mesolytic cleavage

    メソリティック開裂(mesolytic cleavage)とは、ラジカルイオン種の結合開裂によってラ…

  3. 機能指向型合成 Function-Oriented Synthesis

     化合物の構造にこだわった合成ではなく、その機能の再現を最重要ポイントと据えた合成法のことを、機能指…

  4. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

    化合物合成経路の終盤で化学選択的な変換を行うことができれば、物質が生来有する構造・機能をある程度担保…

  5. 材料適合性 Material compatibility

    材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

  6. A値(A value)

  7. エレクトロクロミズム Electrochromism

  8. ポットエコノミー Pot Economy

  9. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  10. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System

  11. 一重項分裂 singlet fission

  12. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

  13. 二光子吸収 two photon absorption

  14. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)

  15. FBDD Fragment Based Drug Discovery

  16. ケミカルバイオロジー chemical biology

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン
  2. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coupling
  3. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する
  4. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する
  5. 第19回「心に残る反応・分子を見つけたい」ー京都大学 依光英樹准教授
  6. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  7. 論文投稿・出版に役立つ! 10の記事

注目情報

最新記事

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

PAGE TOP