[スポンサーリンク]

化学地球儀

史跡 土肥金山

静岡県伊豆市指定の史跡。

概要

土肥金山は、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った金山。推定産出量は金 40t、銀400t。昭和40年の閉山後は観光坑道として利用され、現在は江戸時代の採掘作業の風景を再現するなどアミューズメントパークとなっている。

金山に関する資料や鉱石などの展示があり。ギネス認定の、世界一の重さを誇る250kgの巨大金塊(時価10億円以上)に触ることもできる。

 

マップ

その他の化学地球儀はこちらからどうぞ

 

関連リンク

土肥金山

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
ペリプラノン

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

関連記事

  1. イトムカ鉱山
  2. サントリー白州蒸溜所
  3. 多摩霊園
  4. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  5. 野依記念物質科学研究館
  6. ケミストリー通り
  7. 萩反射炉
  8. 韮崎大村美術館

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation
  2. アルダー エン反応 Alder Ene Reaction
  3. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウムクロリド / 3-Benzyl-5-(2-hydroxyethyl)-4-methylthiazolium Chloride
  4. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann
  5. 向山アルドール反応40周年記念シンポジウムに参加してきました
  6. The Merck Index: An Encyclopedia of Chemicals, Drugs, And Biologicals
  7. Greene’s Protective Groups in Organic Synthesis
  8. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation
  9. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証
  10. カール・ダイセロス Karl Deisseroth

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

PAGE TOP