[スポンサーリンク]

化学地球儀

史跡 土肥金山

静岡県伊豆市指定の史跡。

概要

土肥金山は、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った金山。推定産出量は金 40t、銀400t。昭和40年の閉山後は観光坑道として利用され、現在は江戸時代の採掘作業の風景を再現するなどアミューズメントパークとなっている。

金山に関する資料や鉱石などの展示があり。ギネス認定の、世界一の重さを誇る250kgの巨大金塊(時価10億円以上)に触ることもできる。

 

マップ

その他の化学地球儀はこちらからどうぞ

 

関連リンク

土肥金山

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
ペリプラノン

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

関連記事

  1. 住友化学歴史資料館
  2. 道修町ミュージアムストリート
  3. 高峰公園
  4. 金沢ふるさと偉人館
  5. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街
  6. 春日大社
  7. 多摩霊園
  8. ノーベル博物館

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器
  2. 研究室での英語【Part 2】
  3. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  4. 色の変わる分子〜クロミック分子〜
  5. フローリアクターでペプチド連結法を革新する
  6. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!
  7. 単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発
  8. 【速報】ノーベル化学賞2013は「分子動力学シミュレーション」に!
  9. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ketene Cycloaddition
  10. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part4】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

PAGE TOP