[スポンサーリンク]

化学地球儀

史跡 土肥金山

静岡県伊豆市指定の史跡。

概要

土肥金山は、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った金山。推定産出量は金 40t、銀400t。昭和40年の閉山後は観光坑道として利用され、現在は江戸時代の採掘作業の風景を再現するなどアミューズメントパークとなっている。

金山に関する資料や鉱石などの展示があり。ギネス認定の、世界一の重さを誇る250kgの巨大金塊(時価10億円以上)に触ることもできる。

 

マップ

その他の化学地球儀はこちらからどうぞ

 

関連リンク

土肥金山

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
ペリプラノン

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。
ペリプラノン

最新記事 by ペリプラノン (全て見る)

関連記事

  1. 道修町ミュージアムストリート
  2. 高峰公園
  3. ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)
  4. 韮崎大村美術館
  5. カセロネス鉱山
  6. ノーベル街道起点
  7. 住友化学歴史資料館
  8. 東京大学理学部 化学教室

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに
  2. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  3. 辻 二郎 Jiro Tsuji
  4. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで
  5. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee
  6. 実験室の笑える?笑えない!事故実例集
  7. PCC/PDC酸化 PCC/PDC Oxidation
  8. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement
  9. ロバート・メリフィールド Robert B. Merrifield
  10. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP