[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース計算化学

  1. 水口 賢司 Kenji Mizuguchi

    水口賢司は、日本の生化学者・計算生物学者である。医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬研究センター長、大阪大学 蛋白質研究所 教授。経歴1990 京都大学 理学部 卒業1995 京都大学大学院 理学研究科…

  2. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

    ヨアヒム・ザウアー (Joachim Sauer、1949年4月19日-)は、ドイツのドイツの量子化…

  3. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  4. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

    ペッカ・ピューッコ(Pekka Pyykkö、1941年10月12日(Hinnerjoki,フィンラ…

  5. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo

    ディーン・タンティロ (Dean J. Tantillo  1973年xx月xx日-)はアメリカの計…

  6. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople

  7. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  8. アリ・ワーシェル Arieh Warshel

  9. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar

  10. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

  11. デイヴィット・ベイカー David Baker

  12. マーティン・カープラス Martin Karplus

  13. ケンダール・ハウク Kendall N. Houk

  14. 福井 謙一 Kenichi Fukui

  15. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine

  16. ウォルター・コーン Walter Kohn

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!
  2. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi
  3. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst
  4. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~
  5. アブシジン酸(abscisic acid; ABA)
  6. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Tanabe Fragmentation
  7. PACIFICHEM2010に参加してきました!④

注目情報

最新記事

第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

第149回の海外化学者インタビューは、バングリン・チェン教授です。テキサス大学サンアントニオ校化学科…

作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

第311回のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院 理工学研究科 基礎化学コー…

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントでは、環境/化学分野の事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波をご紹介…

医療用酸素と工業用酸素の違い

 スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス…

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

PAGE TOP