[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース計算化学

  1. 谷池俊明 Toshiaki Taniike

    谷池 俊明(たにいけ としあき)は日本の化学者である。北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 物質化学フロンティア研究領域・教授。専門は触媒化学・高分子科学・ハイスループット実験・マテリアルズインフォマティクス・計算化学など。第25…

  2. 水口 賢司 Kenji Mizuguchi

    水口賢司は、日本の生化学者・計算生物学者である。医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬研究センタ…

  3. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

    ヨアヒム・ザウアー (Joachim Sauer、1949年4月19日-)は、ドイツのドイツの量子化…

  4. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  5. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

    ペッカ・ピューッコ(Pekka Pyykkö、1941年10月12日(Hinnerjoki,フィンラ…

  6. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo

  7. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople

  8. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  9. アリ・ワーシェル Arieh Warshel

  10. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar

  11. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

  12. デイヴィット・ベイカー David Baker

  13. マーティン・カープラス Martin Karplus

  14. ケンダール・ハウク Kendall N. Houk

  15. 福井 謙一 Kenichi Fukui

  16. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 高峰譲吉の墓
  2. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表
  3. 第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授
  4. Nature Chemistry:Research Highlight
  5. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収
  6. 斬新な官能基変換を可能にするパラジウム触媒
  7. C–S結合を切って芳香族を非芳香族へ

注目情報

最新記事

in-situ放射光X線小角散実験から明らかにする牛乳のナノサイエンス

第425回のスポットライトリサーチは、高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所(物構研)の高木…

アセトアミノフェン Acetaminophen

 アセトアミノフェン (acetaminophen) は、有機化合物の一つ。海外ではパラセタ…

不安定な高分子原料を従来に比べて 50 倍安定化することに成功! ~水中での化学反応・材料合成に利用可能、有機溶媒の大幅削減による脱炭素に貢献~

第424回のスポットライトリサーチは、京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 バイオベースマテリアル学…

【10月開催】マイクロ波化学ウェブセミナー

<内容>今月もテーマを分けて2回開催いたします。第一…

越野 広雪 Hiroyuki Koshino

越野 広雪(こしの ひろゆき)は、NMRやマススペクトルなどのもとにした有機分子の構造解析を専門とす…

PAGE TOP