[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース計算化学

  1. 谷池俊明 Toshiaki Taniike

    谷池 俊明(たにいけ としあき)は日本の化学者である。北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 物質化学フロンティア研究領域・教授。専門は触媒化学・高分子科学・ハイスループット実験・マテリアルズインフォマティクス・計算化学など。第25…

  2. 水口 賢司 Kenji Mizuguchi

    水口賢司は、日本の生化学者・計算生物学者である。医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬研究センタ…

  3. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

    ヨアヒム・ザウアー (Joachim Sauer、1949年4月19日-)は、ドイツのドイツの量子化…

  4. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  5. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

    ペッカ・ピューッコ(Pekka Pyykkö、1941年10月12日(Hinnerjoki,フィンラ…

  6. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo

  7. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople

  8. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  9. アリ・ワーシェル Arieh Warshel

  10. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar

  11. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

  12. デイヴィット・ベイカー David Baker

  13. マーティン・カープラス Martin Karplus

  14. ケンダール・ハウク Kendall N. Houk

  15. 福井 謙一 Kenichi Fukui

  16. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クリーンなラジカル反応で官能基化する
  2. アメリカで医者にかかる
  3. リチウムにビリリとしびれた芳香環
  4. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)
  5. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール : 1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole
  6. 科研費の審査員を経験して
  7. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その2~

注目情報

最新記事

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

PAGE TOP