[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース計算化学

  1. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

    ヨアヒム・ザウアー (Joachim Sauer、1949年4月19日-)は、ドイツのドイツの量子化学者でフンボルト大学ベルリンの教授である。ドイツ連邦共和国首相アンゲラ・メルケルの夫として一般世間では有名。経歴1972 フンボルト…

  2. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  3. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

    ペッカ・ピューッコ(Pekka Pyykkö、1941年10月12日(Hinnerjoki,フィンラ…

  4. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo

    ディーン・タンティロ (Dean J. Tantillo  1973年xx月xx日-)はアメリカの計…

  5. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople

    ジョン・アンソニー・ポープル(1925年10月31日-2004年3月15日)はイギリスの理論化学者で…

  6. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  7. アリ・ワーシェル Arieh Warshel

  8. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar

  9. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

  10. デイヴィット・ベイカー David Baker

  11. マーティン・カープラス Martin Karplus

  12. ケンダール・ハウク Kendall N. Houk

  13. 福井 謙一 Kenichi Fukui

  14. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine

  15. ウォルター・コーン Walter Kohn

  16. ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 中西香爾 Koji Nakanishi
  2. 旭化成、5年で戦略投資4千億
  3. BASFクリエータースペース:議論とチャレンジ
  4. アフリカの化学ってどうよ?
  5. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓
  6. 最近の有機化学注目論文3
  7. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement

注目情報

最新記事

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める…

PAGE TOP