[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ロバート・ノールズ Robert R. Knowles

ロバート・R・ノールズ(Robert R. Knowles, 19xx年x月x日(ニューヨーク生)-)は、アメリカの有機化学者である。 プリンストン大学 助教授。(写真:Princeton Unversity)

経歴

2003 ウィリアム&メアリー カレッジ 卒業
2008 カリフォルニア工科大学  博士号取得 (D. W. C. MacMillan教授)
2008–2011 ハーバード大学 博士研究員 (E. N. Jacobsen教授)
2011-2017 プリンストン大学 助教授
2017- プリンストン大学教授

受賞歴

2018 Arthur C. Cope Scholar Award
2017 Grammaticakis-Neumann Prize
2017 Camille Dreyfus Teacher-Scholar Award
2017 Grammaticakis-Neumann Prize (Swiss Chemical Society)
2016 Amgen Young Investigator Award
2016 Eli Lilly Grantee Award
2015 Bristol Myers Squibb Innovation Grant
2014 Alfred P. Sloan Foundation Research Fellowship
2012 Thieme Journal Prize

研究概要

光触媒によるPCET過程を活用した有機合成法の開拓

アミジルラジカル[2]・オキシルラジカル[3]など通常では生成困難なラジカル種を、光触媒反応によるプロトン結合型電子移動(PCET)過程から生じさせ、結合解離エンタルピー(BDE)の大きなC-H結合を切断したり、多重結合変換を可能とする新規触媒系を多数実現している。

関連動画

Rob Knowles: Princeton – Incredibly Aspirational from Princeton Chemistry on Vimeo.

関連文献

  1. Gentry, E. C.; Knowles, R. R. Acc. Chem. Res. 2016, 49, 1546. DOI: 10.1021/acs.accounts.6b00272
  2. Choi, G. J.; Zhu, Q.; Miller, D. C.; Gu, C. J.; Knowles, R. R. Nature. 2016, 539, 268. doi:10.1038/nature19811
  3. Yayla, H. G.; Wang, H.; Tarantino, K. T.; Orbe, H. S.; Knowles, R. R. J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 10794. DOI: 10.1021/jacs.6b06517

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ジャン=ルック・ブレダス Jean-Luc Bredas
  2. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  3. アミール・ホベイダ Amir H. Hoveyda
  4. 浦野 泰照 Yasuteru Urano
  5. スコット・ミラー Scott J. Miller
  6. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters
  7. クリストファー・チャン Christopher J. Chang…
  8. 赤﨑 勇 Isamu Akasaki

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リチャード・ゼア Richard N. Zare
  2. シクロファン+ペリレンビスイミドで芳香環を認識
  3. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  4. 牛糞からプラスチック原料 水素とベンゼン、北大が成功
  5. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  6. 第17回 研究者は最高の実験者であるー早稲田大学 竜田邦明教授
  7. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  8. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』
  9. 付設展示会に行こう!ー和光純薬編ー
  10. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP