[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止

     米イーライリリーは、脂質異常症治療薬として開発してきたCETP(コレステロールエステル転送たん白)阻害剤「エバセトラピブ(一般名)」の開発を中止すると発表した。日本を含めグローバルで第3相臨床試験(P3試験)を行っていたが、第三者機関の中…

  2. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった

     ゴールドウインが、11年にわたってクモの糸の人工生成に取り組んでいるバイオ分野のベンチャー企業スパ…

  3. SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ

    A geneticist and a chemist will co-lead the Scripp…

  4. 「女性用バイアグラ」開発・認可・そして買収←イマココ

    カナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは、「女性用バイアグラ」とも…

  5. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい

    Springer is relaunching the book series To…

  6. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞

  7. CAS番号の登録が1億個突破!

  8. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録

  9. 防カビ効果、長持ちします 住友化学が新プラスチック

  10. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国

  11. 170年前のワインの味を化学する

  12. 化学は切手と縁が深い

  13. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小児適応の承認取得

  14. ミドリムシでインフルエンザ症状を緩和?

  15. 2014年化学10大ニュース

  16. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  2. 化学は地球を救う!
  3. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発
  4. アスパラプチン Asparaptine
  5. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  6. ホウ素から糖に手渡される宅配便
  7. 大鵬薬品、米社から日本での抗癌剤「アブラキサン」の開発・販売権を取得

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

PAGE TOP