[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進

    日本原子力研究開発機構(原子力機構)は25日、大洗町成田町の大洗研究所で高温ガス炉の高温工学試験研究炉「HTTR」の熱を利用する水素製造技術の試験で連続製造時間が150時間を超えることに成功したと発表した。950度という高温を利用できる高温…

  2. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

    材料研究分野でデータを“ゆりかごから墓場まで”フル活用するシステムの構築が進んでいる。人工知能(AI…

  3. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

    スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

  4. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

    台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法…

  5. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表

     この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、ケミ…

  6. 5年で57億円かかるエルゼビアの論文閲覧システムの契約交渉で大学側が値下げを要求

  7. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン

  8. 有機合成反応で乳がん手術を改革

  9. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

  10. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

  11. 潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性XXドーム」が開発されている

  12. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

  13. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

  14. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

  15. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  16. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トシルヒドラゾンとボロン酸の還元的カップリング反応とその応用展開
  2. ライバルのラボで大発見!そのときあなたはどうする?
  3. 有機化学美術館が来てくれました
  4. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye
  5. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentafluorophenyl) Carbonate
  6. 新形式の芳香族化合物を目指して~反芳香族シクロファンにおける三次元芳香族性の発現~
  7. 不安定炭化水素化合物[5]ラジアレンの合成と性質

注目情報

最新記事

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

PAGE TOP