[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 光触媒で空気中に浮遊する”新型コロナウイルス”の感染性を消失させることに成功

    世界で初めて、光触媒技術で、空気中に浮遊する新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染性を検出限界以下まで消失させることを実証しました。光触媒が発生する活性酸素がウイルス粒子表面のSタンパク質等の分解、ウイルスメンブランの破壊やウイル…

  2. 挑戦を続ける日本のエネルギー企業

    石油元売り最大手ENEOSホールディングスの大田勝幸社長は12日、オンラインでの決算発表記者会見で、…

  3. 三井化学が進める異業種との協業

    三井化学と丹青社は、三井化学の最先端のテクノロジーと丹青社の空間づくりのノウハウを組み合わせ、感性に…

  4. 医療用酸素と工業用酸素の違い

     スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス…

  5. Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

    In multistep continuous flow chemistry, studying c…

  6. バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

  7. 「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました

  8. 陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

  9. 赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

  10. 花王の多彩な研究成果・研究支援が発表

  11. 第12回化学遺産認定~新たに3件を認定しました~

  12. 令和元年度 のPRTR データが公表~第一種指定化学物質の排出量・移動量の集計結果~

  13. 採用が広がるユーグレナのバイオディーゼル燃料、ユーグレナバイオジェット燃料も完成

  14. 発展が続く触媒研究~京大より触媒研究の成果が相次いで発表される~

  15. 11年ぶり日本開催、国際化学五輪プレイベントを3月に

  16. ホウ素でがんをやっつける!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「温故知新」で医薬品開発
  2. 2009年7月人気化学書籍ランキング
  3. リチャード・ラーナー Richard Lerner
  4. サラ・オコナー Sarah E. O’Connor
  5. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】
  6. ChemDrawからSciFinderを直接検索!?
  7. 半導体で水から水素 クリーンエネルギーに利用

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP