[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

    「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環境保全に理解を示すエコな人々の善意を食い物にする被害が多発している。事態を重視した環境省と経済産業省はホームページ(HP)で「使用中のエアコ…

  2. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

    株式会社キャタラーは「天竜浜名湖鉄道」×「大島司先生(掛川市ふるさと親善大使)」×「キャタラー」のコ…

  3. 「富士フイルム和光純薬」として新たにスタート

     富士フイルム和光純薬株式会社(本社:大阪市中央区/社長:小畠伸三)は、2018年4月1日付で、和光…

  4. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ

    日本化学会化学遺産委員会がスロイス『舎密学』と『グリフィス『化学筆記』を化学遺産に認定したことを受け…

  5. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

    A new eye drop developed by Israeli ophthalmologis…

  6. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

  7. トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

  8. 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

  9. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

  10. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充

  11. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

  12. 池袋PARCOで「におい展」開催

  13. 2017年10大化学ニュース

  14. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

  15. パラジウム価格上昇中

  16. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学オリンピック:日本は金2銀2
  2. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri
  3. 林・ヨルゲンセン触媒 Hayashi-Jorgensen Catalyst
  4. イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」
  5. 2008年ウルフ賞受賞者発表
  6. 元素占いはいかが?
  7. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylmagnesium Chloride activated with Zinc Chloride

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP