[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 東工大発、光を操るイミド化合物/光で創られるロジウムアート錯体

    東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の安藤慎治教授、石毛亮平准教授と田淵敦子大学院生らのグループは、同学院 材料系の早川晃鏡教授、応用化学系の桑田繁樹准教授らと共同で、白色灯下では無色だが、紫外光照射により、結晶状態では明るい橙色の蛍光を…

  2. 既存の石油設備を活用してCO2フリー水素を製造、ENEOSが実証へ

    ENEOSは2021年8月10日、製油所の石油精製装置において、水素キャリアであるメチルシクロヘキサ…

  3. 続々と提供される化学に特化したAIサービス

    オルツは21日、「AI GIJIROKU(AI議事録)」の分野・業種別音声認識機能として、教育向け強…

  4. 新型卓上NMR Spinsolve 90 が販売開始

    Magritek社より新製品Spinsolve 90が発売開始しました。従来のSpinsolve f…

  5. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2021年版】

    The global chemical industry made it through…

  6. 浜松ホトニクス、ヘッド分離型テラヘルツ波分光分析装置を開発

  7. 子ども向け化学啓発サイト「うちラボ」オープン!

  8. スキンケア・化粧品に含まれる有害物質を巡る騒動

  9. 素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

  10. がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

  11. 三洋化成の新分野への挑戦

  12. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

  13. 定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

  14. 「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

  15. 中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

  16. 海水から微量リチウムを抽出、濃縮できる電気化学セルを開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  2. メンデレーエフ空港
  3. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  4. 東レ工場炎上2人重傷 名古屋
  5. 実験計画・試行錯誤プラットフォームmiHubの大型アップデートのご紹介 ー研究者を中心としたマテリアルズ・インフォマティクスの組織的活用ー
  6. 分析化学科
  7. 水晶振動子マイクロバランス(QCM)とは~表面分析・生化学研究の強力ツール~

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP