[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

[スポンサーリンク]

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学にもガラス工作室があって、新しいガラス器具を作って欲しいと頼んだものですが、 今では ガラス工作室もほとんどなくなっています。馴染みのガラス屋さんにお願いすることもありますが、なかなか良いとろこがみつかりません。

さて、理化学ガラス機器として巷では有名な旭製作所(AG!)。筆者の研究室でもヤングシュレンクとマニホールドがこの旭製作所製です。以前記事で紹介した、水のいらない冷却管「コンデンシンTM」も、うちでも何本かもっています。

その旭製作所がガラス器具を見積もりできるシステムをごく最近導入したようなので、今回はそれについて紹介したいと思います。

ガラス器具見積システムとは?

旭製作所が4月5日から運営をはじめたWebシステムらしいです。よく見ると対象となるのは、

  • AG!⾒積システム対象製品・Blue Label製品(反応装置、反応ろ過装置、ヌッチェフィルタ、薄膜式蒸発装置、ショートパスエバポレーター)
  • メトラートレド RX-10関連製品 ・添加ユニット

とあり、すべてのガラス製品を自在にウェブで見積もりを出せるというわけではなさそうです。つまり、旭製作所の多様なガラス製品から好きなパーツなどを選択し、最終的にウェブで選択したものを見積もりしてくれるというものらしいです。

操作は簡単で、3ステップ。

    1. 反応や濾過など、使用用途にあわせて装置のタイプを選択。
    2. 容器のサイズや形状にあわせて装置の選択
    3. 撹拌羽根などの各種パーツを、希望にあわせて付け替え、追加

      3ステップの操作(出典:旭製作所)

       

更には、6月1日から装置以外にもフラスコやカバーなどのガラス器具のノズル長さ、サイズ、形状の組み合わせを選択可能範囲で、カスタマイズできるサービスの追加が行われるようです。
イメージ動画について同製作所からいただきました。

それ以外にも、様々な細かい設定もウェブでできるようで、最終的には図面をダウンロードして希望のとおりか確認して、見積もりをだせるというスグレモノのようです。

百聞は一見にしかずですのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

なんだかよくわからないというひとは、どうやらZoomを用いたオンライン説明会を開催しているようなので聞いてみたらいかがでしょうか。筆者も気になるので参加してみようと思います。

見積システムやオンライン説明会についてはこちら
https://www.theglassplant.com/quote-configuration-system/

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる…
  2. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の…
  3. 「優れた研究テーマ」はどう選ぶべき?
  4. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー性能向上・量産化編
  5. 分子模型を比べてみた
  6. ホウ素でがんをやっつける!
  7. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました
  8. 高収率・高選択性―信頼性の限界はどこにある?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole
  2. ベンゼン環をつないで 8 員環をつくる! 【夢の三次元ナノカーボンの創製に向けて】
  3. Mestre NovaでNMRを解析してみよう
  4. キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~
  5. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  6. ピーター・リードレイ Peter Leadlay
  7. 神経細胞の伸長方向を光で操る
  8. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【終了】
  9. 「男性型脱毛症薬が登場」新薬の承認を審議
  10. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目情報

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスのためのデータサイエンティスト入門

開催日:2022/12/14  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

工業生産モデルとなるフロー光オン・デマンド合成システムの開発に成功!:クロロホルムを”C1原料”として化学品を連続合成

第450回のスポットライトリサーチは、神戸大学大学院理学研究科化学専攻 津田研究室の岡田 稜海 (お…

【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2024卒)

私たちは「楽しい社会を実現する」という経営理念をもとに事業分野を広げ、世界をリードする総合化学企業と…

進む分析機器の開発

がん研究会がんプレシジョン医療研究センターの芳賀淑美主任研究員、植田幸嗣プロジェクトリーダーらの研究…

無機物のハロゲンと有機物を組み合わせて触媒を創り出すことに成功

第449回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(椴山グループ)5年…

熱化学電池の蘊奥を開く-熱を電気に変える電解液の予測設計に道-

第448回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 工学院 機械系 機械コース 村上陽一研究室の長 …

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP