[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

[スポンサーリンク]

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学にもガラス工作室があって、新しいガラス器具を作って欲しいと頼んだものですが、 今では ガラス工作室もほとんどなくなっています。馴染みのガラス屋さんにお願いすることもありますが、なかなか良いとろこがみつかりません。

さて、理化学ガラス機器として巷では有名な旭製作所(AG!)。筆者の研究室でもヤングシュレンクとマニホールドがこの旭製作所製です。以前記事で紹介した、水のいらない冷却管「コンデンシンTM」も、うちでも何本かもっています。

その旭製作所がガラス器具を見積もりできるシステムをごく最近導入したようなので、今回はそれについて紹介したいと思います。

ガラス器具見積システムとは?

旭製作所が4月5日から運営をはじめたWebシステムらしいです。よく見ると対象となるのは、

  • AG!⾒積システム対象製品・Blue Label製品(反応装置、反応ろ過装置、ヌッチェフィルタ、薄膜式蒸発装置、ショートパスエバポレーター)
  • メトラートレド RX-10関連製品 ・添加ユニット

とあり、すべてのガラス製品を自在にウェブで見積もりを出せるというわけではなさそうです。つまり、旭製作所の多様なガラス製品から好きなパーツなどを選択し、最終的にウェブで選択したものを見積もりしてくれるというものらしいです。

操作は簡単で、3ステップ。

    1. 反応や濾過など、使用用途にあわせて装置のタイプを選択。
    2. 容器のサイズや形状にあわせて装置の選択
    3. 撹拌羽根などの各種パーツを、希望にあわせて付け替え、追加

      3ステップの操作(出典:旭製作所)

       

更には、6月1日から装置以外にもフラスコやカバーなどのガラス器具のノズル長さ、サイズ、形状の組み合わせを選択可能範囲で、カスタマイズできるサービスの追加が行われるようです。
イメージ動画について同製作所からいただきました。

それ以外にも、様々な細かい設定もウェブでできるようで、最終的には図面をダウンロードして希望のとおりか確認して、見積もりをだせるというスグレモノのようです。

百聞は一見にしかずですのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

なんだかよくわからないというひとは、どうやらZoomを用いたオンライン説明会を開催しているようなので聞いてみたらいかがでしょうか。筆者も気になるので参加してみようと思います。

見積システムやオンライン説明会についてはこちら
https://www.theglassplant.com/quote-configuration-system/

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 科学を魅せるーサイエンスビジュアリゼーションー比留川治子さん
  2. 究極のエネルギーキャリアきたる?!
  3. ナイトレン
  4. 最近の有機化学注目論文1
  5. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応
  6. 「人工知能時代」と人間の仕事
  7. メリークリスマス☆
  8. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編
  2. アルキン来ぬと目にはさやかに見えねども
  3. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides
  4. 世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用
  5. 有機合成化学協会誌2017年11月号:オープンアクセス・英文号!
  6. 抗生物質
  7. 置き去りのアルドール、launch!
  8. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  9. 光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング
  10. 李昂 Ang Li

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物

第312回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学(永澤研究室)・向峯あかり 博士にお願いしました。…

三井化学が進める異業種との協業

三井化学と丹青社は、三井化学の最先端のテクノロジーと丹青社の空間づくりのノウハウを組み合わせ、感性に…

第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授

第150回の海外化学者インタビューは、ジェレミー・ハーヴェイ教授です。ブリストル大学化学科(訳注:現…

オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–

接触還元は有機合成で汎用する反応の一つです。ニトロ基、オレフィン、アジドなどの還…

【ケムステSlackに訊いてみた③】化学で美しいと思うことを教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

第149回の海外化学者インタビューは、バングリン・チェン教授です。テキサス大学サンアントニオ校化学科…

作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

第311回のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院 理工学研究科 基礎化学コー…

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントでは、環境/化学分野の事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波をご紹介…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP