[スポンサーリンク]

archives

インドール一覧

[スポンサーリンク]

【Aldrich 】
インドール一覧(Aldrichオンラインカタログ, PDFファイル)、インドール類

関連記事

  1. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  2. チアゾリジンチオン
  3. セルロースナノファイバーの真価
  4. セミナーチャンネルを開設
  5. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  6. DAST類縁体
  7. ケムステの記事が3650記事に到達!
  8. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  2. 化学者のためのエレクトロニクス入門① ~電子回路の歴史編~
  3. コープ転位 Cope Rearrangement
  4. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】
  5. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業
  6. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  7. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  8. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止
  9. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル : 2-(Trimethylsilyl)phenyl Trifluoromethanesulfonate
  10. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP