[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

    This is what happened when I went to visit a giant tech company, in hopes for collaboration, but later found that they t…

  2. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

    映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

  3. 潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性XXドーム」が開発されている

    避妊や性感染症予防に有効な「XXドーム」は、装着したときの感覚が非常に重要です。その中でも「滑りやす…

  4. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

     北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

  5. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

     阪神電鉄の座席に座った乗客が尻にやけどを負った事件で、兵庫県警甲子園署は28日、業務用洗剤を誤って…

  6. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

  7. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  8. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

  9. GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム

  10. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表

  11. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2018年版】

  12. 家庭での食品保存を簡単にする新製品「Deliéa」

  13. 毒劇アップデート

  14. サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

  15. 出光・昭和シェル、統合を発表

  16. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連
  2. 三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発
  3. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  4. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis
  5. 光触媒による水素生成効率が3%に
  6. デヴィッド・クレネマン David Klenerman
  7. マンガン触媒による飽和炭化水素の直接アジド化

注目情報

最新記事

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

PAGE TOP