[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

    2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、2024年度より開始される修士卒研究職の育成制度は「すごい!」としか言いようがありません。 大学との連携を強化し、共同研究等と…

  2. 紅麹問題に進展。混入物質を「プベルル酸」と特定か!?

    紅麹問題に進展がありました。各新聞社が下記のように報道しています。小林製薬(大阪市)がつ…

  3. 紅麹を含むサプリメントで重篤な健康被害、原因物質の特定急ぐ

    健康食品 (機能性表示食品) に関する重大ニュースが報じられました。血中コレステ…

  4. ニキビ治療薬の成分が発がん性物質に変化?検査会社が注意喚起

    2024年3月7日、ブルームバーグ・ニュース及び Yahoo! ニュースに以下の…

  5. 日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

    卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

  6. 北九州における化学企業の盛んな生産活動

  7. モナリザの新たな秘密が化学分析によって判明

  8. 産総研で加速する電子材料開発

  9. 変わりゆく化学企業の社名

  10. 南ア企業がヘリウム生産に挑む

  11. MI-6、データ解析とノウハウ蓄積のための実験計画プラットフォーム「miHub」を全面刷新

  12. アルツハイマー病の大型新薬「レカネマブ」のはなし

  13. ADEKAとAGCが女優出演の新作CMを放映

  14. 産総研「先端半導体研究センター」を新たに設立

  15. はやぶさ2が持ち帰った有機化合物

  16. ResearchGateに対するACSとElsevierによる訴訟で和解が成立

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. アスピリンから多様な循環型プラスチックを合成
  3. 「カルピス」みらいのミュージアム
  4. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中
  5. こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化
  6. 博士課程学生の奨学金情報
  7. 元素手帳 2018

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

PAGE TOP