[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 死海付近で臭素が漏洩

    イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼びかけている。(タイムズ・オブ・イスラエル6月15日)臭素は18トンの移送用タンクから漏れ出たそうで、周辺の住民は屋内待機を命ぜられ、高速…

  2. 毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

    日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

  3. 日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任

    日本化学会は5月23日に川合眞紀氏(自然科学研究機構分子科学研究所)が新会長に就任したことを発表した…

  4. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

    「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

  5. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

    株式会社キャタラーは「天竜浜名湖鉄道」×「大島司先生(掛川市ふるさと親善大使)」×「キャタラー」のコ…

  6. 「富士フイルム和光純薬」として新たにスタート

  7. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ

  8. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

  9. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に

  10. トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

  11. 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

  12. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

  13. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充

  14. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

  15. 大阪大入試:昨年の化学も「設定に誤り」と外部から指摘

  16. 池袋PARCOで「におい展」開催

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フタロシアニン phthalocyanine
  2. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  3. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開
  4. マタタビの有効成分のはなし
  5. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham
  6. ジボラン(diborane)
  7. ジュリア・リスゴー オレフィン合成 Julia-Lythgoe Olefination

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

PAGE TOP