[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

    映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団体によって行われますが、その判断に対しては主観的になりがちだという指摘も存在します。ドイツのマックス・プランク化学研究所が、映画を見ている人…

  2. 潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性XXドーム」が開発されている

    避妊や性感染症予防に有効な「XXドーム」は、装着したときの感覚が非常に重要です。その中でも「滑りやす…

  3. 博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

     北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

  4. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

     阪神電鉄の座席に座った乗客が尻にやけどを負った事件で、兵庫県警甲子園署は28日、業務用洗剤を誤って…

  5. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

    9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

  6. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  7. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

  8. GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム

  9. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表

  10. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2018年版】

  11. 家庭での食品保存を簡単にする新製品「Deliéa」

  12. 毒劇アップデート

  13. サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

  14. 出光・昭和シェル、統合を発表

  15. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

  16. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

スポンサー

ピックアップ記事

  1. “かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応
  2. タキサン類の全合成
  3. 科学の未解決のナゾ125を選出・米サイエンス誌
  4. 開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013
  5. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene Reaction (Prins Reaction)
  6. 地域の光る化学企業たち-2
  7. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表

注目情報

最新記事

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

PAGE TOP