[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 毒劇アップデート

    毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物及び劇物取締法施行規則の一部を改正する省令(平成30年厚生労働省令第79号。以下「改正省令」という。)が平成30年6月29日に公布されました…

  2. サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

    産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

  3. 出光・昭和シェル、統合を発表

    石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

  4. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

    大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

  5. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

    (CNN) 米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は3日、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け…

  6. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売

  7. 第7回ImPACT記者懇親会が開催

  8. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表

  9. LG化学がグローバルイノベーションコンテストを開催へ

  10. 死海付近で臭素が漏洩

  11. 毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

  12. 日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任

  13. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

  14. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

  15. 「富士フイルム和光純薬」として新たにスタート

  16. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  2. ネバー転位 Neber Rearrangement
  3. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物
  4. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  5. 極性表面積 polar surface area
  6. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  7. 高分子のらせん構造を自在にあやつる -溶媒が支配する右巻き/左巻き構造形成の仕組みを解明-

注目情報

最新記事

毒劇アップデート

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物…

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

PAGE TOP