[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

    時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「NIMS WEEK」を11/17(水)、18(木)の二日間で今年も開催いたします。材料研究の新たなトレンド「量子マテリアル」のキーパーソンが集…

  2. ダイセルよりサステナブルな素材に関する開発成果と包括的連携が発表される

    株式会社ダイセルは、環境にやさしい酢酸セルロースを当社独自の技術で加工した真球状微粒子を開発し、20…

  3. 産総研より刺激に応じて自在に剥がせるプライマーが開発される

    産業技術総合研究所機能化学研究部門スマート材料グループ 相沢 美帆 研究員は、刺激を加える前には接着…

  4. ビールに使われている炭水化物を特定する方法が発見される

    ビールは昔から多くの人々に愛されてきました。特にドイツはビールの本場として知られており、その愛情の深…

  5. カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

    先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

  6. 令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

  7. 女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

  8. イグノーベル賞2021が発表:今年は化学賞あり!

  9. 理研の研究グループがアスパラガスの成分を分析、血圧降下作用があることを発見

  10. 東工大発、光を操るイミド化合物/光で創られるロジウムアート錯体

  11. 既存の石油設備を活用してCO2フリー水素を製造、ENEOSが実証へ

  12. 続々と提供される化学に特化したAIサービス

  13. 新型卓上NMR Spinsolve 90 が販売開始

  14. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2021年版】

  15. 浜松ホトニクス、ヘッド分離型テラヘルツ波分光分析装置を開発

  16. 子ども向け化学啓発サイト「うちラボ」オープン!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2008年10大化学ニュース
  2. 有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル
  3. 高専の化学科ってどんなところ? -その 1-
  4. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!
  5. アンモニアで走る自動車 国内初、工学院大が開発
  6. アンソニー・スペック Anthony L. Spek
  7. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP