[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充

    6日、テイジンはEV他を背景とするバッテリー需要に対応するため、松山事業所の生産設備の増強し微多孔膜「ミライム(miraim)」の量産工場を2018年中に稼働させると発表した。 (引用:2月6日Response)ミライムはテイジンが開発…

  2. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

    1回飲むだけの新たなインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が5月にも発売される見通しになった。ウイルスの…

  3. 池袋PARCOで「におい展」開催

    「カメムシ」「腐豆腐」「シュールストレミング」――普段は嗅ぐ機会はないが、嗅いでみたい臭いを体験でき…

  4. 2017年10大化学ニュース

    もたもたしていたら2017年も最終日となってしまいました。読者の皆様の2017年はいかがでし…

  5. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

    有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

  6. パラジウム価格上昇中

  7. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

  8. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

  9. 大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

  10. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

  11. モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか

  12. ヒアリの毒素を正しく知ろう

  13. ヘリウム不足再び?

  14. 相次ぐ海外化学企業の合併

  15. フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

  16. EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 元素生活 完全版
  2. アルバート・エッシェンモーザー Albert Eschenmoser
  3. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffler-Freytag Reaction
  4. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  5. グサリときた言葉
  6. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用
  7. 「サリドマイド」投与医師の3割が指針”違反”

注目情報

最新記事

速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

Tshozoです。先日発表になりましたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こち…

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

PAGE TOP