[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

    A novel class of radiopharmaceuticals has proven effective in non-invasively identifying nearly 30 types of malignant …

  2. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

  3. 決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

    投資家でなければ関係ないと思われがちな決算短信ですが、実は企業のいろいろな情報が正直に書いてある書類…

  4. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

    冷やすと電気抵抗がゼロになる超電導材料の低温研究から医療機器や半導体製造まで、幅広く使われているヘリ…

  5. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?

    化学物質が登場するニュースは一々反応してしまう悲しい性を持っております。そんなニュースが夫婦喧嘩に発…

  6. 世界初 ソフトワーム用自発光液 「ケミホタルペイント」が発売

  7. 電池長寿命化へ、充電するたびに自己修復する電極材

  8. 改正特許法が国会で成立

  9. 島津製作所、純利益325億円 過去最高、4年連続で更新

  10. 平成をケムステニュースで振り返る

  11. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

  12. 光化学フロンティア:未来材料を生む有機光化学の基礎

  13. リサイクルが容易な新しいプラスチックを研究者が開発

  14. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版

  15. 積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

  16. 自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「遷移金属を用いてタンパク質を選択的に修飾する」ライス大学・Ball研より
  2. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁
  3. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesis
  4. カリックスアレーン /calixarene
  5. 英会話とプログラミングの話
  6. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!
  7. 松本和子氏がIUPACのVice Presidentに選出される

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

PAGE TOP