[スポンサーリンク]


ケムステしごと

  1. 6年越しで叶えた“海外と繋がる仕事がしたい”という夢

    “英語力を活かしたい、グローバルに活躍してみたい”とは思いながらも現状を打開する方法を見出せず、また新たな一年を迎えてしまったという方は思いのほか多いのではないだろうか。6年越しで“海外と繋がる仕事がしたい”という夢を叶えた方がいる…

  2. 研究最前線講演会 ~化学系学生のための就職活動Kickoffイベント~

    日本化学会近畿支部が主催する就職活動を開始する学生へのイベントのお知らせです。関西限定(大阪開催)で…

  3. 工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

    Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

  4. ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

    ダイセルといえば「キラルカラムの雄」として知られており、光学活性化合物を分離するキラルカラム「CHI…

  5. 化学系人材の、より良い将来選択のために

    ~ケムステが提供する、ケムステならではの価値。日産化学の考え、取り組みとは~自分に合った会社を選…

  6. これからの研究開発状況下を生き抜くための3つの資質

  7. 【太陽HD】新卒採用情報(20年卒)

  8. 【イベント】「化学系学生のための企業研究セミナー」「化学系女子学生のためのキャリアセミナー」

  9. START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

  10. 【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

  11. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた

  12. ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

  13. 渡辺化学工業ってどんな会社?

  14. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

  15. 【太陽HD】世界初!セルロースナノファイバー複合電子材料の研究

  16. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第24回「アルキル-πエンジニアリングによる分子材料創成」中西尚志 博士
  2. 「溶融炭酸塩基の脱プロトン化で有用物質をつくる」スタンフォード大学・Kanan研より
  3. 分子模型を比べてみた
  4. 投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!?
  5. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強
  6. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法
  7. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

PAGE TOP