[スポンサーリンク]


ケムステしごと

  1. ERATO 野崎 樹脂分解触媒:特任研究員募集のお知らせ

    戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)の本年度の研究領域の結果が出ました。本年度の化学分野のERATOに東京大学 野崎京子教授のERATO 野崎 樹脂分解触媒が採択されました。そのため、特任研究員を募集しているようです…

  2. ライトケミカル工業2023卒採用情報

    当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

  3. 理化学研究所上級研究員(創発デバイス研究チーム)募集

    理化学研究所の創発物性科学研究センターで上級研究員の公募を行っております。今回募集対象である、創…

  4. 3Mとはどんな会社? 2021年版

    Tshozoです。以前こういう記事を書いたのですが、もう10年近く経つのもあり書き直してみます。今回…

  5. いま企業がアカデミア出身者に期待していること

    アカデミアでの研究活動の後、民間企業の研究員へ転職したいという相談は数多く頂きま…

  6. 太陽ホールディングスってどんな会社?

  7. 英国王立化学会(RSC)が人材募集中

  8. これからの理系の転職について考えてみた

  9. 【23卒】太陽HD研究開発4daysインターン

  10. 【Spiber】新卒・中途採用情報

  11. 【Spiber】タンパク質 素材化への挑戦

  12. Spiber株式会社ってどんな会社?

  13. アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

  14. ケムステしごと企業まとめ

  15. 【四国化成工業】新卒採用情報(2022卒)

  16. 四国化成の新規複素環化合物群

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第43回「はっ!」と気づいたときの喜びを味わい続けたい – 高橋 雅英 教授
  2. 発展が続く新型コロナウィルス対応
  3. ワートン反応 Wharton Reaction
  4. クロスカップリングの研究年表
  5. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい
  6. 日本化学会、論文無料公開へ新方式
  7. 酵素合成と人工合成の両輪で実現するサフラマイシン類の効率的全合成

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP