[スポンサーリンク]


ケムステしごと

  1. 年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

    転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾しました。」という話をよく聞きます。しかし、内定時に提示された年収が一番高い企業を選んだとしても、生涯獲得年収が最も高くなるとは限りません。…

  2. 【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

    化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたの…

  3. JCRファーマとはどんな会社?

    Tshozoです。前回、前々回の記事でとりあげたJCRファーマは神戸の芦屋(!)に本拠地を構え、…

  4. 転職でチャンスを掴める人、掴めない人の違い

    先日、ある再生医療関係の企業で候補者が内定を承諾した。数カ月悩んだ末の返事であっ…

  5. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

    総合職であれば、本社以外の勤務や転勤を職務の一貫として、身近なものとして考えられる方は多いのではない…

  6. 【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

  7. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?

  8. 企業の組織と各部署の役割

  9. 1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる

  10. 工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その2

  11. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

  12. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

  13. 蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

  14. 6年越しで叶えた“海外と繋がる仕事がしたい”という夢

  15. 研究最前線講演会 ~化学系学生のための就職活動Kickoffイベント~

  16. 工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒
  2. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cyclization
  3. タンパク質の構造を巻き戻す「プラスチックシャペロン」
  4. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  5. rhodomolleins XX と XXIIの全合成
  6. −(マイナス)と協力して+(プラス)を強くする触媒
  7. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP