[スポンサーリンク]


ケムステしごと

  1. 渡辺化学工業ってどんな会社?

    私たちの体のたんぱく質や最近よく聞くペプチドなどの最小構成成分である“アミノ酸”。アミノ酸は私たちの生活に密接に関わっており、新薬開発にも欠かせない存在です。『渡辺化学工業株式会社』はそんなアミノ酸の専門家です。アミノ酸誘導体・ペプ…

  2. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

    研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

  3. 【太陽HD】世界初!セルロースナノファイバー複合電子材料の研究

    セルロースナノファイバー(CNF)は木材などに含まれる植物繊維をナノサイズまでほぐすことで得られるナ…

  4. 太陽ホールディングスインターシップ

    経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

  5. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

    ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

  6. 太陽ホールディングスってどんな会社?

  7. 研究職の転職で求められる「面白い人材」

  8. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018

  9. 2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

  10. 関東化学2019年採用情報

  11. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

  12. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

  13. 「関東化学」ってどんな会社?

  14. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる 第2回

  15. 2018年1月20日:ケムステ主催「化学業界 企業研究セミナー」

  16. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 2
  2. 3色に変化する熱活性化遅延蛍光材料の開発
  3. フェントン反応 Fenton Reaction
  4. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  5. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropanation with Metal Carbenoid
  6. リッチー・サーポン Richmond Sarpong
  7. ライマー・チーマン反応 Reimer-Tiemann Reaction

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

PAGE TOP