[スポンサーリンク]


ケムステしごと

  1. 製薬会社5年後の行方

    5月に入り日本の製薬業界会社が2010年3月期の決算発表と同時に2010年?2015年の計画もしくは2013年までの中期計画を発表しています。ここからの5年間、いや3年間は主力製品の特許切れにより日本の製薬企業にとっても転換が迫られる時期で…

  2. 企業の研究開発のつらさ

    1月中旬からクラレHPにて配信されている、「当社の新事業開発について」を視聴…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activation
  2. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  3. 「ねるねるねるね」はなぜ色が変わって膨らむのか?
  4. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]
  5. 大塚国際美術館
  6. クリス・クミンス Christopher C. Cummins
  7. Cyclopropanes in Organic Synthesis

注目情報

最新記事

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

PAGE TOP