[スポンサーリンク]


ケムステしごと

  1. 研究職の転職で求められる「面白い人材」

    ある外資系機器メーカーのフィールドサービス職のポジションに対して候補者をご推薦しました。その時のエピソードが研究職の転職において示唆に富む内容でしたのでご紹介したいと思います。2名のうちどっちが採用された?同ポジションには2…

  2. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018

    そろそろ今年も就職活動がはじまります。私の研究室は全員博士課程進学となったので、まだもう少し就職活動…

  3. 2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

    2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

  4. 関東化学2019年採用情報

    私たちは総合試薬メーカーとして、最先端の化学技術を支える基礎研究試薬から、先端産業に必要な高機能薬品…

  5. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

    アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

  6. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

  7. 「関東化学」ってどんな会社?

  8. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる 第2回

  9. 2018年1月20日:ケムステ主催「化学業界 企業研究セミナー」

  10. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

  11. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法

  12. 化学系学生のための就活2019

  13. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる

  14. 沖縄科学技術大学院大学(OIST) 教員公募

  15. バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

  16. 相次ぐ海外化学企業の合併

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算
  2. トロスト不斉アリル位アルキル化反応 Trost Asymmetric Allylic Alkylation
  3. 有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成
  4. マイケル・レヴィット Michael Levitt
  5. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?
  6. ヒンスバーグ チオフェン合成 Hinsberg Thiophene Synthesis
  7. ベン・シェンBen Shen

注目情報

最新記事

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

化学実験系YouTuber

一度見始めると、仕事に手がつかなかくなるYouTubeですが、教育的に有意義な動画もたくさん投稿され…

第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

第57回の海外化学者インタビューは、フィリップ・ゲール教授です。英国サウサンプトン大学化学部に在籍(…

PAGE TOP