[スポンサーリンク]

ケミカルバイオロジー

チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

[スポンサーリンク]

チャンパック・チャッタージー (Champak Chatterjee、19xx年x月x日-)は、米国の有機化学者・生化学者である。ワシントン大学助教授。(写真:University of Washington)

経歴

199x ボンベイ大学 卒業 (首席)
199x インド工科大学ボンベイ校 修士号取得(Sambasivarao Kotha教授)
199x イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 博士号取得(Wilfred A van der Donk教授)
199x ロックフェラー大学 博士研究員(Tom W. Muir教授)
200x ワシントン大学 助教授

受賞歴

2012 Royalty Research Fund Award (Histone sumoylation).
2013 M.J. Murdock Charitable Trust’s Partners in Science Program Grant.
2014 Alumni Achiever Award, V.G. Vaze College, Mumbai, India.
2014 NIH/NIGMS 1R01GM110430-01.
2016 Royalty Research Fund Award (Pupylation).

研究概要

ラボで掲げているテーマは以下の通りである。

  1. 酵素機能を標識する低分子化合物の創製
  2. タンパク質の化学修飾法の開発
  3. タンパク質の化学全合成
  4. タンパク質ベースの標識化合物およびプロテアーゼ機能の創出

関連リンク

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。国立大学教員→国研研究員にクラスチェンジ。専門は有機合成化学、触媒化学、医薬化学、ペプチド/タンパク質化学。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  2. 藤田 誠 Makoto Fujita
  3. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic …
  4. ロバート・ランガー Robert S. Langer
  5. ルステム・イズマジロフ Rustem F. Ismagilov
  6. ルーベン・マーティン Ruben Martin
  7. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush
  8. 田中耕一 Koichi Tanaka

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 準結晶的なナノパーティクルスーパーラティス
  2. 史跡 土肥金山
  3. 米化学大手デュポン、EPAと和解か=新生児への汚染めぐり
  4. 銅触媒によるアニリン類からの直接的芳香族アゾ化合物生成反応
  5. 研究者版マイナンバー「ORCID」を取得しよう!
  6. サリドマイド、がん治療薬に
  7. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタンスルホナート : 1-Fluoro-2,4,6-trimethylpyridinium Trifluoromethanesulfonate
  8. 特殊ペプチド Specialty Peptide
  9. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa
  10. “秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2017年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目情報

注目情報

最新記事

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

深紫外光源の効率を高める新たな透明電極材料

第467回のスポットライトリサーチは、東京都立大学大学院 理学研究科 廣瀬研究室の長島 陽(ながしま…

化学メーカー発の半導体技術が受賞

積水化学工業株式会社の高機能プラスチックスカンパニー開発研究所エレクトロニクス材料開発センターが開発…

ラジカル種の反応性を精密に制御する-プベルリンCの世界初全合成

第466回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科 天然物合成化学教室 (井上研究室)…

Biotage Selekt+ELSD【実機レビュー】

最近では、有機合成研究室には1台以上はあるのではないかという自動フラッシュ精製装置ですが、その中でも…

ケムステV年末ライブ2022開催報告! 〜今年の分子 and 人気記事 Top 10〜

だいぶ遅くなってしまいましたが、年末に開催したケムステV年末ライブの模様を報告いたします。 …

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP