[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【21卒イベント 大阪開催2/26(水)】 「化学業界 企業合同説明会」

[スポンサーリンク]

化学系学生のための就活 』では、2月26日(水)に大阪で「化学業界 企業合同説明会」を開催します。当日は、皆さんがよく知るメーカーから、特定の分野において市場シェアNo,1の企業など、魅力あふれる化学系企業が17社参加!

『化学業界』に特化した合同説明会ですので、企業研究や各社の比較がしやすく、1日で効率的に業界や仕事について情報収集をすることができます。本イベントは、話を聞きたい企業のブースへ自由に訪問する形式で、会場への入退場も自由です。興味を持っている企業へのブース訪問はもちろん、今まで知らなかった企業と出会えることも、合同説明会の大きな魅力。どの企業の説明も、就職活動をする上で貴重な情報源になることは間違いありません。

21卒については、企業によって選考スケジュールが早く、すでに面接等に進んでいる方もいるようですが、化学業界に特化したこのようなイベントを、ぜひ就職活動に役立てて欲しいと思います。

現在、事前入場予約受付中です!イベントWEBサイト( https://chem-aile.com/gosetsu/21os0226/ )からご予約ください。

2月26日(水)「化学業界 企業合同説明会」

日時:2月26日(水)12:00~17:00

会場:松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)

交通:各線「京橋駅」徒歩10分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」徒歩1分

参加企業

宇部興産・花王・カーリットホールディングス・キャタラー・石原産業(株)・JSP・住友精化・ダウ・ケミカル日本・デンカ・東京応化工業・東洋アルミニウム・東洋インキSCホールディングス・東洋合成工業・富田製薬・日本ペイントホールディングス・三菱電機・レジノカラー工業

 

イベントの詳細・入場予約はこちらから

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. さあ分子模型を取り出して
  2. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 
  3. 化学のちからで抗体医薬を武装する
  4. ビッグデータが一変させる化学研究の未来像
  5. 就職か進学かの分かれ道
  6. 化学物質恐怖症への処方箋
  7. 親子で楽しめる化学映像集 その1
  8. 化学素人の化学読本

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 武田薬品、14期連続で営業最高益に
  2. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い
  3. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を開発
  4. 高電気伝導性を有する有機金属ポリイン単分子ワイヤーの開発
  5. ワッカー酸化 Wacker oxidation
  6. 使い方次第で猛毒、薬に
  7. オートファジーの化学的誘起で有害物質除去を行う新戦略「AUTAC」
  8. トリクロロアニソール (2,4,6-trichloroanisole)
  9. 工学的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月号
  10. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

電気化学ことはじめ(1) 何が必要なの??

化学の中で酸化還元反応というのは非常によく出てくるトピックであり、高校でも水の電気分解から電気化学系…

【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論

(↓kindle版)概要インピーダンス測定の結果をいかに解釈すべきか.その理…

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP