[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【21卒イベント 大阪開催2/26(水)】 「化学業界 企業合同説明会」

[スポンサーリンク]

化学系学生のための就活 』では、2月26日(水)に大阪で「化学業界 企業合同説明会」を開催します。当日は、皆さんがよく知るメーカーから、特定の分野において市場シェアNo,1の企業など、魅力あふれる化学系企業が17社参加!

『化学業界』に特化した合同説明会ですので、企業研究や各社の比較がしやすく、1日で効率的に業界や仕事について情報収集をすることができます。本イベントは、話を聞きたい企業のブースへ自由に訪問する形式で、会場への入退場も自由です。興味を持っている企業へのブース訪問はもちろん、今まで知らなかった企業と出会えることも、合同説明会の大きな魅力。どの企業の説明も、就職活動をする上で貴重な情報源になることは間違いありません。

21卒については、企業によって選考スケジュールが早く、すでに面接等に進んでいる方もいるようですが、化学業界に特化したこのようなイベントを、ぜひ就職活動に役立てて欲しいと思います。

現在、事前入場予約受付中です!イベントWEBサイト( https://chem-aile.com/gosetsu/21os0226/ )からご予約ください。

2月26日(水)「化学業界 企業合同説明会」

日時:2月26日(水)12:00~17:00

会場:松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)

交通:各線「京橋駅」徒歩10分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」徒歩1分

参加企業

宇部興産・花王・カーリットホールディングス・キャタラー・石原産業(株)・JSP・住友精化・ダウ・ケミカル日本・デンカ・東京応化工業・東洋アルミニウム・東洋インキSCホールディングス・東洋合成工業・富田製薬・日本ペイントホールディングス・三菱電機・レジノカラー工業

 

イベントの詳細・入場予約はこちらから

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. B≡B Triple Bond
  2. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成…
  3. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する
  4. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合…
  5. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法
  6. 2011年イグノーベル賞決定!「わさび警報装置」
  7. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質へ…
  8. 有機化合物で情報を記録する未来は来るか

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ニコラス反応 Nicholas Reaction
  2. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語
  3. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  4. 結晶構造データは論文か?CSD Communicationsの公開
  5. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験をレビュー~
  6. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ
  7. 有機合成化学協会誌2019年12月号:サルコフィトノライド・アミロイドβ・含窒素湾曲π電子系・ペプチド触媒・ジチオールラジアレン
  8. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  9. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  10. 生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP