[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

安全なジアゾ供与試薬

 

トリフルオロメタンスルホニルアジド(TfN3)に代表されるスルホニルアジド化合物は、一級アミンをアジドへ、活性メチレン化合物をジアゾ化合物へ(レギッツジアゾ転移)変換できる便利な試薬です。

 

2014-10-30_08-35-18

レギッツジアゾ転移

しかしながら、スルホニルアジド化合物の多くは爆発性を有し、できれば使いたくない試薬です。安全なジアゾ供与試薬というのはないのでしょうか。

TfN3などは爆発性を持っており、非常に危険な試薬です。ナスフラスコのスリに付着すると摩擦で爆発するのでスリのない三角フラスコを用いて、もちろん防爆の道具の整った環境のもとで調製します。大量合成の際には使いたくない試薬です。

 

少し前の論文なのですが、常温保存可能という安全性の高いスルホニルアジド化合物(Imidazole-1-sulfonyl Azide Hydrochloride)が報告されています。

Goddard-Borger, E. D; Stick, R. V. Org. Lett. 2007, 9, 3797.
DOI: 10. 1021/ol701581g

 

ol701581gn00001

作り方は上図に示したように簡単です。反応性もTfN3と ほとんど変わらないようですから、この試薬を試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
らぱ

らぱ

現在、博士課程にて有機合成化学を学んでいます。 特に、生体分子を模倣した超分子化合物に興味があります。よろしくお願いします。
らぱ

最新記事 by らぱ (全て見る)

関連記事

  1. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~
  2. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】
  3. 核酸医薬の物語1「化学と生物学が交差するとき」
  4. 相撲と化学の意外な関係(?)
  5. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)
  6. 合成化学者十訓
  7. センター試験を解いてみた
  8. 239th ACS National Meeting に行ってき…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学に関係ある国旗を集めてみた
  2. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国
  3. アルミに関する一騒動 ~約20年前の出来事~
  4. 化学系学生のための就活2019
  5. ヨン・ピエール Jorn Piel
  6. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System
  7. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  8. 私がケムステスタッフになったワケ(5)
  9. ステファン・ヘル Stefan W. Hell
  10. アーサー・C・コープ賞・受賞者一覧

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP