[スポンサーリンク]


身のまわりの分子日用品

  1. ダイヤモンドライクカーボン

    ダイヤモンドライクカーボン(Diamond Like Carbon:DLC)は炭素から成るアモルファスの薄膜で、高硬質、低摩擦、高撥水性、生体親和性などの特徴があり、様々な製品に使われ始めている。DLCとは炭素の素材といえば、グラフ…

  2. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate

    ポリアクリル酸ナトリウム(Sodium polyacrylate)は、カルボキシル基…

  3. ポリ乳酸 Polylactic Acid

    略称PLA。乳酸がエステル結合した高分子で、農作物を原料として合成されるバイオプラスチックの1つであ…

  4. シコニン

    シコニンはムラサキ科ムラサキ(Lithospermum erythrorhizon)の根から得られる…

  5. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)

    ジンクピリチオンは、ピリチオン2分子で、亜鉛イオン1つがはさまれた構造をしており、抗菌作用を目的に、シャンプーに含まれていた物質。

  6. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  7. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysilane)

  8. ヒノキチオール (hinokitiol)

  9. 酢酸ビニル (vinyl acetate)

  10. カプロラクタム (caprolactam)

  11. ロドデノール (rhododenol)

  12. 酒石酸/Tartaric acid

  13. トラネキサム酸 / tranexamic acid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側
  2. 化学に耳をすませば
  3. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明
  4. シャピロ反応 Shapiro Reaction
  5. 「全国発明表彰」化学・材料系の受賞内容の紹介(令和元年度)
  6. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手
  7. トロンボキサンA2 /Thromboxane A2

注目情報

最新記事

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

PAGE TOP