[スポンサーリンク]


身のまわりの分子日用品

  1. ダイヤモンドライクカーボン

    ダイヤモンドライクカーボン(Diamond Like Carbon:DLC)は炭素から成るアモルファスの薄膜で、高硬質、低摩擦、高撥水性、生体親和性などの特徴があり、様々な製品に使われ始めている。DLCとは炭素の素材といえば、グラフ…

  2. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate

    ポリアクリル酸ナトリウム(Sodium polyacrylate)は、カルボキシル基…

  3. ポリ乳酸 Polylactic Acid

    略称PLA。乳酸がエステル結合した高分子で、農作物を原料として合成されるバイオプラスチックの1つであ…

  4. シコニン

    シコニンはムラサキ科ムラサキ(Lithospermum erythrorhizon)の根から得られる…

  5. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)

    ジンクピリチオンは、ピリチオン2分子で、亜鉛イオン1つがはさまれた構造をしており、抗菌作用を目的に、シャンプーに含まれていた物質。

  6. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  7. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysilane)

  8. ヒノキチオール (hinokitiol)

  9. 酢酸ビニル (vinyl acetate)

  10. カプロラクタム (caprolactam)

  11. ロドデノール (rhododenol)

  12. 酒石酸/Tartaric acid

  13. トラネキサム酸 / tranexamic acid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz
  2. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  3. Nazarov環化を利用した全合成研究
  4. 実践・化学英語リスニング(3)生化学編: 世界トップの化学者と競うために
  5. 「無機化学」とはなにか?
  6. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー
  7. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その6

Tshozoです。安価で活性の高い触媒を見出した前回のつづき、早速いきます。(2)産業界との連携…

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

PAGE TOP