[スポンサーリンク]


身のまわりの分子食べ物

  1. 【解ければ化学者】オリーブオイルの主成分の素はどれ?【脂肪の素ってどんな分子? そして脂と油の差は?】

    突然ですが、問題です!オリーブオイルの主成分の素であるオレイン酸の構造はどれ?さっそく正解と解説に移りましょう、と言いたいところですが、問題のすぐ下に答えを乗せてしまうと間違って答えを見てしまう恐れがあるので、少し間を挟…

  2. 【解ければ化学者】ビタミン C はどれ?

    突然ですが、問題です! 第一問 抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があると言われているビタ…

  3. マツタケオール mushroom alcohol

    (慣用名)マツタケオール、IUPAC名:1-オクテン-3-オール(1-octen-3-ol)は松茸の…

  4. セレノネイン selenoneine

    セレノネインはマグロから発見された含セレン有機化合物。活性酸素の除去、および有機水銀の無毒化に関与していると考えられています。

  5. カフェイン caffeine

    カフェインは、コーヒーやチャなどの植物に含まれ、眠気を覚まし、集中力を高める作用を持つ成分。

  6. カルタミン

  7. アスタキサンチン (astaxanthin)

  8. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  9. チアミン (thiamin)

  10. 水 (water, dihydrogen monoxide)

  11. グルコース (glucose)

  12. トリクロロアニソール (2,4,6-trichloroanisole)

  13. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)

  14. リコペン / Lycopene

  15. グルタミン酸 / Glutamic Acid

  16. 酒石酸/Tartaric acid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb
  2. セルロースナノファイバーの真価
  3. 2016年4月の注目化学書籍
  4. 「タキソールのTwo phase synthesis」ースクリプス研究所Baran研より
  5. 元素の和名わかりますか?
  6. 論文の自己剽窃は推奨されるべき?
  7. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta

注目情報

最新記事

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

PAGE TOP