[スポンサーリンク]


身のまわりの分子食べ物

  1. 【解ければ化学者】ビタミン C はどれ?

    突然ですが、問題です! 第一問 抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があると言われているビタミンCの構造はどれ?第二問砂糖の主成分であるスクロースの構造はどれ?さっそく正解…

  2. マツタケオール mushroom alcohol

    (慣用名)マツタケオール、IUPAC名:1-オクテン-3-オール(1-octen-3-ol)は松茸の…

  3. セレノネイン selenoneine

    セレノネインはマグロから発見された含セレン有機化合物。活性酸素の除去、および有機水銀の無毒化に関与していると考えられています。

  4. カフェイン caffeine

    カフェインは、コーヒーやチャなどの植物に含まれ、眠気を覚まし、集中力を高める作用を持つ成分。

  5. カルタミン

    カルタミン(カルサミン, カーサミン, carthamin)は、紅花(Carthamus tinct…

  6. アスタキサンチン (astaxanthin)

  7. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  8. チアミン (thiamin)

  9. 水 (water, dihydrogen monoxide)

  10. グルコース (glucose)

  11. トリクロロアニソール (2,4,6-trichloroanisole)

  12. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)

  13. リコペン / Lycopene

  14. グルタミン酸 / Glutamic Acid

  15. 酒石酸/Tartaric acid

  16. メントール /menthol

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス
  2. 化学するアタマ―論理的思考力を鍛える本
  3. 18万匹のトコジラミ大行進 ~誘因フェロモンを求めて②~
  4. 学会ムラの真実!?
  5. 地域の光る化学企業たち-2
  6. クリックケミストリー / Click chemistry
  7. CAS番号の登録が1億個突破!

注目情報

最新記事

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

PAGE TOP