[スポンサーリンク]


身のまわりの分子医薬品

  1. 塩化ラジウム223

    塩化ラジウム223(Radium-223 chloride)は、ラジウム223の塩化物でα崩壊を起こす。α線を用いた癌治療薬となっていて商品名は、ゾーフィゴ(Xofigo)である。 (さらに…)…

  2. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

    構造グルコースの2位の水酸基を18フッ素で置換したものが18F-FDG(フルオロデオキシグルコー…

  3. シクロクラビン cycloclavine

    シクロクラビン(cycloclavine)は、糸状菌Aspergillus japonicus.が生…

  4. カフェイン caffeine

    カフェインは、コーヒーやチャなどの植物に含まれ、眠気を覚まし、集中力を高める作用を持つ成分。

  5. メラトニン melatonin

    メラトニンは、脊椎動物に見られるホルモン。睡眠の調節に関与します。

  6. アコニチン (aconitine)

  7. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  8. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

  9. オーラノフィン (auranofin)

  10. ボルテゾミブ (bortezomib)

  11. カスガマイシン (kasugamycin)

  12. カルボラン carborane

  13. ニトログリセリン / nitroglycerin

  14. コルチスタチン /Cortistatin

  15. ペラミビル / Peramivir

  16. トラネキサム酸 / tranexamic acid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. What’s Cooking in Chemistry?: How Leading Chemists Succeed in the Kitchen
  2. 【書籍】液晶の歴史
  3. 光触媒による水素生成効率が3%に
  4. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartII
  5. 飽和C–H結合を直接脱離基に変える方法
  6. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明
  7. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP