[スポンサーリンク]


身のまわりの分子医薬品

  1. アセトアミノフェン Acetaminophen

     アセトアミノフェン (acetaminophen) は、有機化合物の一つ。海外ではパラセタモール (paracetamol) とも呼ばれる。解熱鎮痛剤として古くから使用されている医薬品である。本品単剤を有効成分として含む製品にはカ…

  2. 重医薬品(重水素化医薬品、heavy drug)

    重医薬品(重水素化医薬品, heavy drug)とは重水素(2H, D)で標識…

  3. みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

    2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

  4. ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

    神経難病における iPS 細胞創薬に基づいた医師主導治験を完了 -筋萎縮性側索硬化症(A…

  5. 塩化ラジウム223

    塩化ラジウム223(Radium-223 chloride)は、ラジウム223の塩化物でα崩壊を起こ…

  6. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

  7. シクロクラビン cycloclavine

  8. カフェイン caffeine

  9. メラトニン melatonin

  10. アコニチン (aconitine)

  11. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  12. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

  13. オーラノフィン (auranofin)

  14. ボルテゾミブ (bortezomib)

  15. カスガマイシン (kasugamycin)

  16. カルボラン carborane

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゲルマニウムビニリデン
  2. ケムステVシンポまとめ
  3. 脱水素型クロスカップリング重合法の開発
  4. ホフマン脱離 Hofmann Elimination
  5. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する
  6. タウリン捕まえた!カゴの中の鳥にパイ電子雲がタッチ
  7. ケムステSlack、開設二周年!

注目情報

最新記事

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

PAGE TOP