[スポンサーリンク]


身のまわりの分子医薬品

  1. 塩化ラジウム223

    塩化ラジウム223(Radium-223 chloride)は、ラジウム223の塩化物でα崩壊を起こす。α線を用いた癌治療薬となっていて商品名は、ゾーフィゴ(Xofigo)である。 (さらに…)…

  2. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

    構造グルコースの2位の水酸基を18フッ素で置換したものが18F-FDG(フルオロデオキシグルコー…

  3. シクロクラビン cycloclavine

    シクロクラビン(cycloclavine)は、糸状菌Aspergillus japonicus.が生…

  4. カフェイン caffeine

    カフェインは、コーヒーやチャなどの植物に含まれ、眠気を覚まし、集中力を高める作用を持つ成分。

  5. メラトニン melatonin

    メラトニンは、脊椎動物に見られるホルモン。睡眠の調節に関与します。

  6. アコニチン (aconitine)

  7. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  8. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

  9. オーラノフィン (auranofin)

  10. ボルテゾミブ (bortezomib)

  11. カスガマイシン (kasugamycin)

  12. カルボラン carborane

  13. ニトログリセリン / nitroglycerin

  14. コルチスタチン /Cortistatin

  15. ペラミビル / Peramivir

  16. トラネキサム酸 / tranexamic acid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles
  2. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現
  3. 井上 将行 Masayuki Inoue
  4. 光化学フロンティア:未来材料を生む有機光化学の基礎
  5. ロッセン転位 Lossen Rearrangement
  6. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)
  7. 武田薬品、糖尿病薬「アクトス」に抗炎症作用報告

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効…

バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

日本ゼオンは、理研、横浜ゴムと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の研究により、バイオ…

【ケムステSlackに訊いてみた②】化学者に数学は必要なのか?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御

第308回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院(鈴木研究室)・張本 尚さんにお願い…

第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授

第147回の海外化学者インタビューは、アンソニー・W・コールマン(通称トニー)教授です。フランスのリ…

PAGE TOP