[スポンサーリンク]

archives

不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応

C2662.gif

D3761.gif

N0166.gif

T0847.gif


Hartwigらは,基質分子内の水酸基を配向基として利用した,位置選択的な不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応を報告しています。
まず,[Ir(cod)OMe]2触媒の存在下,アルコールまたはケトンをジエチルシランと反応させることにより,ヒドリドシリルエーテルが生成します。
次いで,触媒として[Ir(cod)OMe]2,配位子として3,4,7,8-テトラメチル-1,10-フェナントロリン,水素受容体として2-ノルボルネンを加えて反応させることにより,Si–H結合とγ位の第一級C–H結合とで脱水素環化が進行し,オキサシロランを与えます。これを玉尾–フレミング酸化することによって,1,3-ジオールが得られます。本反応は種々のアルコールやケトンに適用可能なため,天然物合成への応用が期待されます。

E. M. Simmons, J. F. Hartwig, Nature 2012, 483, 70.

関連記事

  1. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  2. 高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン
  3. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  4. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glyco…
  5. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  6. イリジウム錯体:Iridium-complex
  7. GlycoProfile アジド糖
  8. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction
  2. ケミカル数独
  3. アメリカ大学院留学:TAの仕事
  4. 1日1本の「ニンジン」でガン予防!?――ニンジンの効能が見直される
  5. 信じられない!驚愕の天然物たち
  6. 239th ACS National Meeting に行ってきた
  7. ご注文は海外大学院ですか?〜渡航編〜
  8. 入門 レアアースの化学 
  9. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  10. 遠藤守信 Morinobu Endo

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP