[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースM

  1. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification

    メチオニン(Methionine, Met)は、存在比率および表面露出数がトリプトファンに次いで低い天然アミノ酸である。その側鎖(メチルスルフィド)は他のアミノ酸側鎖が示す求核性とは相補的な反応性を示す。またMetは疎水性残基であり、荷電側…

  2. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

    概要プロパルギルメシラートを還元的にアルデヒドとカップリングさせ、炭素-炭素結合を作る反応条件。…

  3. MSH試薬 MSH reagent

    概要MSH試薬(O-(mesitylsulfonyl)hydroxylamine)はNH2単位を…

  4. 向山・鈴木グリコシル化反応 Mukaiyama-Suzuki Glycosylation

    概要単離保存可能なフッ化糖をグリコシルドナーとしてグリコシル化を行う手法。向山らによって開発され…

  5. 芳香族メタ光環化付加 Aromatic meta-photocycloaddition

    概要芳香族化合物とアルケンは光照射下に付加環化を起こす。通常の合成法では得られに…

  6. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  7. ボロン酸MIDAエステル MIDA boronate

  8. ミニスキ反応 Minisci Reaction

  9. 向山水和反応 Mukaiyama Hydration

  10. マッテソン増炭反応 Matteson Homologation

  11. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rule

  12. マンダー試薬 Mander’s Reagent

  13. MAC試薬 MAC Reagent

  14. モンサント酢酸合成プロセス Monsanto Process for Acetic Acid Synthesis

  15. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Stevens Reaction

  16. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Reagent

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルテニウム触媒を用いたcis選択的開環メタセシス重合
  2. 米ブリストル、仏サノフィの買収提案に備え助言契約締結
  3. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして
  4. みんなーフィラデルフィアに行きたいかー!
  5. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜
  6. 理論化学と実験科学の協奏で解き明かしたブラシラン型骨格生合成の謎
  7. 【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP