[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースN

  1. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

    N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選択的を実現でき、均質な修飾体を与える事が出来る。また、修飾に伴う高次構造への影響も少ない。加えておよそ80%のタンパク質においては、N末端が…

  2. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement

    概要O-チオカルバメートは高温加熱下において転位を起こし、S-チオカルバメートを生成する。フェノ…

  3. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

    概要アルキル置換型ヒドロキシルアミンは空気下に容易に酸化を受ける。このときアミンα位炭素にプロト…

  4. ノリッシュ・ヤン反応 Norrish-Yang Reaction

    概要ケトンγ位のC-H結合が光照射によって切断され、組み変わる形式でシクロブタノ…

  5. NHPI触媒によるC-H酸化 C-H Oxidation with NHPI Catalyst

    有機触媒N-ヒドロキシフタルイミド(NHPI)は、酸化剤存在下に活性なN-オキシ…

  6. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalation

  7. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone

  8. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide

  9. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

  10. 隣接基関与 Neighboring Group Participation

  11. ノリッシュ反応 Norrish Reaction

  12. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution

  13. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide

  14. 芳香族求核置換反応 Nucleophilic Aromatic Substitution

  15. ネイティブ・ケミカル・リゲーション Native Chemical Ligation (NCL)

  16. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. CSJカレントレビューシリーズ書評
  2. 保護により不斉を創る
  3. 中谷宇吉郎 雪の科学館
  4. シェールガスにかかわる化学物質について
  5. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その1
  6. 米メルク、業績低迷長期化へ
  7. Horner-Emmons 試薬

注目情報

最新記事

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP