[スポンサーリンク]

ケムステニュース

中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ

マラカイトグリーン 中国産冷凍ウナギのかば焼きから、食品への含有が禁止されている合成抗菌剤マラカイトグリーンが相次いで検出され、厚生労働省は、輸入業者に食品衛生法に基づく検査を義務づけた。

厚労省によると、大阪検疫所で0・044ppm、神戸検疫所で0・006ppmの抗菌剤を4日にそれぞれ検出した。直ちに健康への影響はないとしている。 (引用:読売新聞)

 

 

マラカイトグリーン(Malachite Green)は有機色素の一種で、観賞魚の白点病や尾腐れ病などの治療薬として用いられていますが、国内では養殖魚への使用は認められていません。

構造はジメチルアミノフェニル基を2つ有した、シュウ酸塩です。基本的に色を有するものはこのようにπ結合の共役系を持つものがほとんどです。

 

関連書籍

 

関連リンク

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. オカモトが過去最高益を記録
  2. 「魔法の水でゴミの山から“お宝”抽出」
  3. 製薬各社の被災状況②
  4. 超薄型、曲げられるMPU開発 セイコーエプソン
  5. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  6. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ
  7. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用
  8. 春の褒章2011-化学

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2012年イグノーベル賞発表!
  2. 実現思いワクワク 夢語る日本の化学者
  3. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(2年目)
  4. インドの化学ってどうよ
  5. 科学はわくわくさせてくれるものーロレアル-ユネスコ賞2015 PartII
  6. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling
  7. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  8. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis
  9. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体模倣反応・色素・開殻π造形
  10. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP