[スポンサーリンク]

ケムステニュース

中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ

[スポンサーリンク]

マラカイトグリーン 中国産冷凍ウナギのかば焼きから、食品への含有が禁止されている合成抗菌剤マラカイトグリーンが相次いで検出され、厚生労働省は、輸入業者に食品衛生法に基づく検査を義務づけた。

厚労省によると、大阪検疫所で0・044ppm、神戸検疫所で0・006ppmの抗菌剤を4日にそれぞれ検出した。直ちに健康への影響はないとしている。 (引用:読売新聞)

 

 

マラカイトグリーン(Malachite Green)は有機色素の一種で、観賞魚の白点病や尾腐れ病などの治療薬として用いられていますが、国内では養殖魚への使用は認められていません。

構造はジメチルアミノフェニル基を2つ有した、シュウ酸塩です。基本的に色を有するものはこのようにπ結合の共役系を持つものがほとんどです。

 

関連書籍

 

関連リンク

 

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2018年版】
  2. 呉羽化学、明るさを保ちながら熱をカットする窓ガラス用素材
  3. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  4. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏
  5. アステラス製薬、抗うつ剤の社会不安障害での効能・効果取得
  6. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用
  7. 印民間で初の17億ドル突破、リライアンスの前3月期純益
  8. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 天然イミンにインスパイアされたペプチド大環状化反応
  2. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coupling
  3. BASFクリエータースペース:議論とチャレンジ
  4. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  5. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物
  6. 有機銅アート試薬 Organocuprate
  7. ナノの世界に朗報?!-コラニュレンのkg合成-
  8. 【追悼企画】カナダのライジングスター逝く
  9. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い
  10. 高選択的な不斉触媒系を機械学習で予測する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP