[スポンサーリンク]


アミン

  1. 光触媒に相談だ 直鎖型の一級アミンはアンモニア水とアルケンから

    第269回のスポットライトリサーチは、京都大学 人間・環境学研究科(吉田寿雄研究室)・朴 素暎さんにお願いしました。朴さんの所属する吉田研究室では不均一系光触媒の設計や新しい触媒反応の開発を中心に研究を展開され、光触媒を利用した二酸…

  2. 無保護環状アミンをワンポットで多重官能基化する

    脂環式アミン類の直截的C–H官能基化反応が開発された。保護基や遷移金属触媒を必要としない本手法は、環…

  3. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

  4. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

  5. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  6. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

  7. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

  8. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

  9. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  10. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  11. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  12. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法

  13. スナップ試薬 SnAP Reagent

  14. MSH試薬 MSH reagent

  15. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

  16. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】
  2. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  3. ジョンソン・クライゼン転位 Johnson-Claisen Rearrangement
  4. Reaxys PhD Prize再開!& クラブシンポジウム2019参加者募集
  5. 甲種危険物取扱者・合格体験記~Webmaster編
  6. 製薬会社のテレビCMがステキです
  7. 光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

注目情報

最新記事

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~

bergです。突然ですが今回から「化学系必見!博物館特集」と銘打って、私が実際に訪れたいちおしの博物…

有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年1月号がオンライン公開されました。あ…

PAGE TOP