[スポンサーリンク]


アミン

  1. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミンα位の官能基化反応として有用である。 (さらに…)…

  2. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

  3. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバ…

  5. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

    「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

  6. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

  7. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  8. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  9. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  10. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法

  11. スナップ試薬 SnAP Reagent

  12. MSH試薬 MSH reagent

  13. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

  14. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

  15. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  16. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シンガポールへ行ってきた:NTUとNUS化学科訪問
  2. 細見・櫻井アリル化反応 Hosomi-Sakurai Allylation
  3. pre-ELM-11
  4. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」
  5. EUで化学物質規制のREACHが施行
  6. iPadで使えるChemDrawが発売開始
  7. 大久野島毒ガス資料館

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP