[スポンサーリンク]


アミン

  1. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミンα位の官能基化反応として有用である。 (さらに…)…

  2. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

  3. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバ…

  5. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

    「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

  6. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

  7. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  8. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  9. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  10. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法

  11. スナップ試薬 SnAP Reagent

  12. MSH試薬 MSH reagent

  13. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

  14. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

  15. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  16. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド:Carbonyltris(triphenylphosphine)rhodium(I) Hydride
  2. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定
  3. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある
  4. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi
  5. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction
  6. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学
  7. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

PAGE TOP