[スポンサーリンク]


アミン

  1. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミンα位の官能基化反応として有用である。 (さらに…)…

  2. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

    概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

  3. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

    概要ベンジルオキシカルボニル(benzyloxycarbonyl, CbzまたはZ)基は、カルバ…

  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバ…

  5. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

    「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

  6. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

  7. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Protecting Group

  8. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group

  9. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids

  10. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法

  11. スナップ試薬 SnAP Reagent

  12. MSH試薬 MSH reagent

  13. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

  14. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

  15. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

  16. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)
  2. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa
  3. アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold
  4. パラジウム錯体の酸化還元反応を利用した分子モーター
  5. アルファリポ酸 /α-lipoic acid
  6. SciFinder Future Leaders in Chemistry参加のススメ
  7. 2005年ノーベル化学賞『オレフィンメタセシス反応の開発』

注目情報

最新記事

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

PAGE TOP