[スポンサーリンク]


有機合成

  1. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

    光レドックス触媒とブレンステッド塩基の協働触媒を用いた、シリルエノールエーテルのアリル位C–Hアルキル化反応が開発された。*同内容で第一著者にスポットライトリサーチにも答えてもらっているので、本日後ほどBack to backでお届…

  2. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

    Tiを用いた還元的エポキシ開環/Beckwith-Dowd転位を鍵反応としてgraynane骨格を効…

  3. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法

    MHATを用いた四級炭素構築法が開発された。Mn/Ni協働触媒により、広範なヨウ化アルキルがアルキル…

  4. Arborisidineの初の全合成

    インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

  5. NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

    キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

  6. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

  7. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる

  8. モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

  9. ケムステタイムトラベル2010 ~今こそ昔の記事を見てみよう~

  10. 第27回 国際複素環化学会議 (27th ISHC)

  11. すごい分子 世界は六角形でできている

  12. 信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

  13. 架橋シラ-N-ヘテロ環合成の新手法

  14. [5+1]環化戦略による触媒的置換シクロヘキサン合成

  15. フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

  16. 一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 企業の研究開発のつらさ
  2. ジフェニルオクタテトラエン (1,8-diphenyl-1,3,5,7-octatetraene)
  3. 資生堂:育毛成分アデノシン配合の発毛促進剤
  4. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化
  5. リチャード・ラーナー Richard Lerner
  6. リチャード・ゼア Richard N. Zare
  7. Horner-Emmons 試薬

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP