[スポンサーリンク]


有機合成

  1. 光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

    可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため、医薬品や天然物の合成への応用が期待される。ミニスキ反応の進展N–ヘテロ環化合物は天然物や医薬品に頻出する重要骨格である。触媒に硝酸…

  2. 実験でよくある失敗集30選|第2回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

    理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

  3. 2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

    グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

  4. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

    1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

  5. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

    光レドックス触媒とブレンステッド塩基の協働触媒を用いた、シリルエノールエーテルのアリル位C–Hアルキ…

  6. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  7. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法

  8. Arborisidineの初の全合成

  9. NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

  10. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

  11. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる

  12. モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

  13. ケムステタイムトラベル2010 ~今こそ昔の記事を見てみよう~

  14. 第27回 国際複素環化学会議 (27th ISHC)

  15. すごい分子 世界は六角形でできている

  16. 信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. SPring-8って何?(初級編)
  2. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された
  3. リンダウ会議に行ってきた③
  4. ケミストリー通り
  5. アジズ・サンジャル Aziz Sancar
  6. ワサビ辛み成分受容体を活性化する新規化合物
  7. ゲームプレイヤーがNatureの論文をゲット!?

注目情報

最新記事

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

PAGE TOP