[スポンサーリンク]


有機合成

  1. 反応経路自動探索が見いだした新規3成分複素環構築法

    第419回のスポットライトリサーチは、北海道大学 化学反応創成研究拠点(WPI-ICReDD)・林裕樹 特任助教にお願いしました。現在ERATOプロジェクトを走らせている前田研究室は以前のスポットライトリサーチにも登場頂いています(…

  2. クロう(苦労)の産物!Clionastatinsの合成

    複数の塩素原子を有する海洋性ステロイドclionastatin AおよびBの合成が報告された。安価な…

  3. トリテルペノイドの「トリ」!?octanorcucurbitacin Bの全合成

    ククルビタン型トリテルペンoctanorcucurbitacin Bの全合成が初めて達成された。常法…

  4. スチレンにCoのHATをかぶせれば、インドールを不斉アルキル化

    コバルト触媒とスチレンを用いたインドールの不斉アルキル化が開発された。系中で生じるCo(III)–H…

  5. ヒドロキシ基をスパッと(S)、カット(C)、して(S)、アルキル化

    α-ヒドロキシカルボン酸誘導体のα位アルキル化反応の開発に成功した。α-ヒドロキシカルボン酸誘導体が…

  6. エーテルがDiels–Alder反応?トリチルカチオンでin situ 酸化DA!

  7. ロバート・フィップス Robert J. Phipps

  8. アレックス・ラドセヴィッチ Alexander Radosevich 

  9. 第169回―「両性分子を用いる有機合成法の開発」Andrei Yudin教授

  10. 大井貴史 Takashi Ooi

  11. 腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

  12. 光照射による有機酸/塩基の発生法:②光塩基発生剤について

  13. 光照射による有機酸/塩基の発生法:①光酸発生剤について

  14. こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

  15. シビれる(T T)アジリジン合成

  16. 狙いを定めて、炭素-フッ素結合の変換!~光触媒とスズの協働作用~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 原野 幸治 Koji Harano
  2. 熊田 誠 Makoto Kumada
  3. SPring-8って何?(初級編)
  4. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【終了】
  5. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton
  6. 単結合を極める
  7. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP