[スポンサーリンク]


有機合成

  1. 第8回 FlowSTシンポジウム

    国立研究開発法人産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センターに事務局を置くフロー精密合成コンソーシアム(FlowST)では、触媒反応を用いたフロー製造プロセス(フロー精密合成)を中心に関連技術について公開シンポジウムを開催しています。今回、…

  2. 平井 剛 Go Hirai

    平井剛は、ケミカルバイオロジー応用を志向した擬天然物創製を研究している、日本の有機合成化学者である。…

  3. 提唱から60年。温和な条件下で反芳香族イソフロリンの合成に成功

    第451回のスポットライトリサーチは、大阪大学 大学院理学研究科化学専攻 物性有機化…

  4. 星本 陽一 Yoichi Hoshimoto

    星本 陽一(ほしもと よういち)は、日本の有機化学者である。大阪大学大学院工学研究科 准教授。専門は…

  5. 諸藤 達也 Tatsuya Morofuji

    諸藤 達也(もろふじ たつや)は、日本の有機化学者および有機化学系YouTuberである。学習院大学…

  6. 南 安規 Yasunori Minami

  7. 第175回―「酸素を活用できる新規酸化触媒系の開発」Mark Muldoon准教授

  8. 反応経路自動探索が見いだした新規3成分複素環構築法

  9. クロう(苦労)の産物!Clionastatinsの合成

  10. トリテルペノイドの「トリ」!?octanorcucurbitacin Bの全合成

  11. スチレンにCoのHATをかぶせれば、インドールを不斉アルキル化

  12. ヒドロキシ基をスパッと(S)、カット(C)、して(S)、アルキル化

  13. エーテルがDiels–Alder反応?トリチルカチオンでin situ 酸化DA!

  14. ロバート・フィップス Robert J. Phipps

  15. アレックス・ラドセヴィッチ Alexander Radosevich 

  16. 第169回―「両性分子を用いる有機合成法の開発」Andrei Yudin教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機化学美術館へようこそ―分子の世界の造形とドラマ
  2. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド
  3. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation Catalyzed by Boronic Acids
  4. ワンチップ顕微鏡AminoMEを買ってみました
  5. 大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み
  6. アミール・ホベイダ Amir H. Hoveyda
  7. マクマリーを超えてゆけ!”カルボニルクロスメタセシス反応”

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP