[スポンサーリンク]


  1. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

    第189回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。所属する大宮研究室からの成果は以前にもスポットライトリサーチに登場しています(参照:医薬品への新しい合成ルートの開拓 〜協働的な触媒作用を活…

  2. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

    第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

  3. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  4. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

    中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

  5. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

    カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

  6. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法

  7. 化学に関係ある国旗を集めてみた

  8. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

  9. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用

  10. 無保護糖を原料とするシアル酸誘導体の触媒的合成

  11. カセロネス鉱山

  12. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文

  13. クリック反応の反応機構が覆される

  14. エチレンをつかまえて

  15. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フライパンの空焚きで有毒ガス発生!?
  2. ケムステしごと企業まとめ
  3. 【ジーシー】新卒採用情報(2022卒)
  4. 吉良 満夫 Mitsuo Kira
  5. 「ねるねるねるね」はなぜ色が変わって膨らむのか?
  6. 溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発
  7. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

注目情報

最新記事

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

2021年7月「オリンピック/パラリンピック 東京2020大会」も無観客ではあるものの無事開幕されま…

O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

メトキシ基→ヒドロキシ基への変換、割と苦戦しますよね。保護基と呼ぶには利便性が数歩足…

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

PAGE TOP