[スポンサーリンク]


  1. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

    第189回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。所属する大宮研究室からの成果は以前にもスポットライトリサーチに登場しています(参照:医薬品への新しい合成ルートの開拓 〜協働的な触媒作用を活…

  2. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

    第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

  3. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  4. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

    中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

  5. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

    カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

  6. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法

  7. 化学に関係ある国旗を集めてみた

  8. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

  9. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用

  10. 無保護糖を原料とするシアル酸誘導体の触媒的合成

  11. カセロネス鉱山

  12. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文

  13. クリック反応の反応機構が覆される

  14. エチレンをつかまえて

  15. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 駅トイレ光触媒で消臭
  2. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-前編
  3. ジェームス・ツアー James M. Tour
  4. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発
  5. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary
  6. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授
  7. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

注目情報

最新記事

電気化学ことはじめ(1) 何が必要なの??

化学の中で酸化還元反応というのは非常によく出てくるトピックであり、高校でも水の電気分解から電気化学系…

【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論

(↓kindle版)概要インピーダンス測定の結果をいかに解釈すべきか.その理…

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

PAGE TOP