[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ユニバーサル・フェーズセパレーター発売

[スポンサーリンク]

全ての疎水性有機溶媒で使用できる液液抽出用2相分離カラム、ユニバーサル・フェーズセパレーターの新発売をご案内しています。<Biotage Newsletter 第73号:2012年11月22日

 

フェーズセパレーター濾過とは、發水性を持たせた樹脂/ろ紙等を用いて濾過をする事により、水相を残渣、有機相をろ液として分別する方法です。パラレルコンビ合成の後処理時に(多くのバッチそれぞれに分液を行うのは長時間を要してしまうため)分液操作の代替としてフェーズセパレーター濾過が頻繁に用いられます。

フィルターが撥水性を持つとはいえ濾過の推進力は重力なので、これまでのフェーズセパレーター濾過では有機相が下層にくる事が必須となり、抽出溶媒として用いられるのは(実質上)塩化メチレンのみでした。[ 欠点として、塩化メチレン使用量の増加、DMFなどの分離がしにくい、水相比重が大きいと分離不十分となる 等があります]

今回発売になったバイオタージ社「ユニバーサル・フェーズセパレーター」は全ての疎水性有機溶媒が使える、すなわち有機相が上層でも下層でも濾過できる!というのを聞いて、正直「??」でした。いったいどんなマジックが?あるいは新技術があったの?

 …HPを見て、納得しました。なるほど、単純明快、逆転の発想ですね。

これを使えば、トルエンや酢酸エチルでもフェーズセパレーター濾過で後処理できるので、早速試してみたいと思います

 

参考サイト

 

関連記事

  1. カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される
  2. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  3. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について
  4. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  5. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版
  6. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  7. 日本化学会第85回春季年会
  8. サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  2. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation
  3. アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction
  4. 不安定炭化水素化合物[5]ラジアレンの合成と性質
  5. 抽出精製型AJIPHASE法の開発
  6. 大学院生のつぶやき:UCEEネット、ご存知ですか?
  7. お”カネ”持ちな会社たちー2
  8. 富士フイルムのインフルエンザ治療薬、エボラ治療に
  9. 一流科学者たちの経済的出自とその考察
  10. 研究職の転職で求められる「面白い人材」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP