[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

溶媒としてアルコールを検討しました(笑)

今回は知人から教えてもらった一発ネタを紹介。

最近報告例が山ほどあって追い切れない、有機分子触媒研究の一つなのですが、その溶媒検討のテーブルに・・・

alcohol_1.gif
(表は論文より引用)

この反応系では、どうやら5%エタノール水溶液が溶媒として最適だったらしいのですが・・

A decrease of both diastereo- and enantioselectivities has also been observed when beer was replaced by wine to increase the alcohol proof.

とかちゃんと書かれてるし・・・。ヨーロッパ人はフリーダムですね。

ところで実験化学者には酒豪も多いと聞きますが、秘蔵のお酒を持ち出して、一度試してみる・・・のも面白いかも?

ちなみに元論文は Alexakis, A. et al. Org. Lett. 2008, ASAP doi:10.1021/ol801772pです。

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 軽量・透明・断熱!エアロゲル(aerogel)を身近に
  2. バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~
  3. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール…
  5. オキソニウムイオンからの最長の炭素酸素間結合
  6. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞
  7. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part4】
  8. 図に最適なフォントは何か?

コメント

  1. 溶媒としてワインやビールを使ったらしい。フリーダムすぎるw

  2. 反応溶媒にビールやワイン(笑)。確かに廃物利用の観点から検討する価値はあるだろうし、キラリティに効果があっても不思議ではない気がする。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 合同資源産業:ヨウ素化合物を作る新工場完成--長生村の千葉事業所 /千葉
  2. NIMSフォーラム 「未来のエネルギーをつむぐ新材料・新物質、ここに集結!」
  3. 非専門家でもデザインはできる!「ノンデザイナーズ・デザインブック」
  4. グレッグ・バーダイン Gregory L. Verdine
  5. 第4回慶應有機化学若手シンポジウム
  6. これで日本も産油国!?
  7. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用
  8. エイダ・ヨナス Ada E. Yonath
  9. 金属-有機構造体 / Metal-Organic Frameworks
  10. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP