[スポンサーリンク]


2007年 6月

  1. プラスチックを簡単に分解する方法の開発

    An Efficient Method To Depolymerize Polyamide Plastics: A New Use of Ionic LiquidsKamimura, A.; Yamamoto, S.Org. L…

  2. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成

     D. Kim, Park, B. Kim, H. Kim, and D. Kim.Ange…

  3. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い

    抗うつ剤「パキシル」(一般名・塩酸パロキセチン水和物)の副作用が疑われる自殺者が05、06年度と…

  4. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に

    ?大日本インキ化学工業は27日の株主総会で、来年4月1日から社名を「DIC(ディーアイシ…

  5. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現

    Aspartate-Catalyzed Asymmetric Epoxidation React…

  6. 不正の告発??

  7. ケミカル・アリに死刑判決

  8. タミフルの新規合成法・その2

  9. Natureが査読無しの科学論文サイトを公開

  10. 希少金属

  11. 化学と株価

  12. 乳がんを化学的に予防 名大大幸医療センター

  13. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応

  14. 武田薬品、週1回投与の骨粗鬆症治療薬「ベネット錠17.5mg」を発売

  15. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始

  16. 米で処方せん不要の「やせ薬」発売、売り切れ続出

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 金属スカベンジャーを試してみた
  2. レッドブルから微量のコカインが検出される
  3. 第155回―「化学結合と反応性を理論化学で理解する」Sason Shaik教授
  4. 合格体験記:知的財産管理技能検定~berg編~
  5. スワーン酸化 Swern Oxidation
  6. 114番元素生成の追試に成功
  7. 何を全合成したの?Hexacyclinolの合成

注目情報

最新記事

令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

国立科学博物館は、平成20年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています。令…

企業研究者のためのMI入門②:Pythonを学ぶ上でのポイントとおすすめの参考書ご紹介

現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)による生産性向上を試みています。特に化学メ…

女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

チョコレートの製造過程でリン脂質分子を添加するという方法を用いれば、複雑なテンパリング(加熱・せん断…

火力発電所排気ガスや空気から尿素誘導体の直接合成に成功

第339回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センタ…

CV測定器を使ってみた

「電気化学」と聞くと、難しい数式が出てきて何やらとっつきづらいというイメージがある人が多いと思います…

PAGE TOP