[スポンサーリンク]

archives

ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(II)ジクロリド:Bis(triphenylphosphine)palladium(II) Dichloride

[スポンサーリンク]

非対称ジアリールアルキン類のワンポット合成

Doyeらは,3成分カップリング反応による非対称ジアリールアルキン類の合成を報告しています。それによれば,ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(II)ジクロリドの存在下,まずハロゲン化アリール類と(トリメチルシリル)アセチレンとの薗頭反応,次いで脱シリル化反応,得られた生成物とヨウ化アリール類との薗頭反応の3工程をワンポットで行い,簡便に非対称ジアリールアルキン類が中~高収率で得られています。なお,2回目の薗頭反応では触媒の再添加は必要ありません。

“One-Pot Procedure for the Synthesis of Unsymmetrical Diarylalkynes”

R. Severin, J. Reimer, S. Doye, J. Org. Chem. 2010, 75, 3518. DPO: 10.1021/jo100460v

jo-2010-00460v_0004

Unsymmetrical diarylalkynes are accessible by a one-pot procedure from two different aryl halides and (trimethylsilyl)acetylene. The three-component coupling is initialized by a Pd/Cu-catalyzed Sonogashira coupling of an aryl halide with (trimethylsilyl)acetylene. After subsequent desilylation of the formed aryl(trimethylsilyl)acetylene with aqueous potassium hydroxide, a second Sonogashira coupling with an aryl iodide that does not require any additional Pd/Cu-catalyst gives access to an unsymmetrical diarylalkyne.

関連記事

  1. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  2. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  3. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…
  4. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  5. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価
  6. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…
  7. ニュースタッフ追加
  8. 新しい選択的ヨウ素化試薬

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学者の卵、就職活動に乗りだす
  2. (+)-sieboldineの全合成
  3. 有機反応機構の書き方
  4. 分子レベルでお互いを見分けるゲル
  5. 「肥満症」薬を国内投入、エーザイや武田
  6. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・後編]
  7. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis
  8. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!
  9. 中村栄一 Eiichi Nakamura
  10. スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

第212回のスポットライトリサーチは、信州大学線維学部 化学・材料学科 ・風間 茜さん にお願いしま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP