[スポンサーリンク]

ケムステニュース

エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始

[スポンサーリンク]

 エーザイ株式会社(TSE:4523、本社:東京都、社長:内藤晴夫)のドイツ医薬品販売子会社エーザイ・ゲーエムベーハー(本社:フランクフルト、社長:アンドレアス・ヴィーガント)はこのたび、抗てんかん剤「イノベロン」(一般名:ルフィナマイド)の販売をドイツで開始しました。本剤はすでにデンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーでも販売を開始しており、今後、他の欧州諸国においても順次発売していきます。本剤は、幅広い抗けいれん作用を有する新規構造のトリアゾール誘導体で、小児の早期から発症する重篤なてんかんであるレノックス・ガストー症候群(LGS:Lennox-Gastaut Syndrome)の併用療法として2007年1月、欧州委員会(EC:European Commission)より承認を取得しています。なお、本剤は欧州においてLGSに特化して承認を取得した初の治療薬です(引用:JCN NETWORK)。

 

イノベロン(Inovelon; 一般名:ルフィナマイド, Rufinamide)はここに書いてありますとおり、抗てんかん剤で、トリアゾール構造(赤い部分)を有しています。

 

てんかんは、神経疾患の中で最も有病率の高い疾患で、国内の成人てんかん患者数は約60万人と推定されています。

 

抗てんかん剤にはこの他に、同じくエーザイのゾネグラン(一般名:ゾニサミド)、クロナゼパム、フェニトイン、エトスクシミドなど十数種類ありますが、今回のイノベロンはLGSに特化した製品です。

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2017卒大学生就職企業人気ランキングが発表
  2. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  3. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシッ…
  4. 後発医薬品、相次ぎ発売・特許切れ好機に
  5. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  6. ゴム状硫黄は何色?
  7. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  8. 室温で液状のフラーレン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応
  2. 向山・鈴木グリコシル化反応 Mukaiyama-Suzuki Glycosylation
  3. オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』開幕!
  4. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  5. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  6. “関節技”でグリコシル化を極める!
  7. 21世紀に入り「世界同時多発研究」は増加傾向に
  8. 「遷移金属を用いてタンパク質を選択的に修飾する」ライス大学・Ball研より
  9. 「リチウムイオン電池用3D炭素電極の開発」–Caltech・Greer研より
  10. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目情報

注目情報

最新記事

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP