[スポンサーリンク]


2010年 10月

  1. 製薬各社 2010年度 第2四半期決算を発表

     さてさて、大人気の大手製薬四半期決算コーナーがみなさんのおかげで帰ってきました。といっても今回が2回目ですが(笑)。2010年度第2四半期(4~9月の半年間)の国内製薬大手4社の決算が出揃いましたので報告します。世の中はリ…

  2. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授

    ショートインタビュー第8回目はマサチューセッツ工科大学 生命医療工学センター・Shuguang …

  3. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rotello教授

     ショートインタビュー第7回目はマサチューセッツ大学Amherst化学科・Vince Rotello…

  4. 172番元素までの周期表が提案される

    "A suggested periodic table up to Z ≦ 172, based…

  5. 有機化学美術館が来てくれました

    10月25日の銀河系軍団の来襲、いや講演にはやはり圧巻で驚かされるばかりでしたが【参照:今年の名古屋…

  6. クロスカップリングの研究年表

  7. テオ・グレイ Theodore Gray

  8. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』

  9. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド:Bis(tri-o-tolylphosphine)palladium(II) Dichloride

  10. 農工大で爆発事故発生―だが毎度のフォローアップは適切か?

  11. 第六回 電子回路を合成するー寺尾潤准教授

  12. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】

  13. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:1-Butyl-3-methylimidazolium Hexafluorophosphate

  14. ブレイズ反応 Blaise Reaction

  15. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

  16. 北原武 Takeshi Kitahara

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 樹脂コンパウンド材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  2. 富大工学部実験研究棟で火事
  3. Ns基とNos基とDNs基
  4. 第20回次世代を担う有機化学シンポジウム
  5. MFCA -環境調和の指標、負のコストの見える化-
  6. エナンチオ選択的α-アルキル-γ-ラクタム合成
  7. トリニトロトルエン / Trinitrotoluene (TNT)

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP