[スポンサーリンク]


2011年 2月

  1. 付設展示会に行こう!ーシグマアルドリッチ編ー

    さて、前回お伝えしましたWiley編に続いて、ご協力いただいたのはシグマアルドリッチジャパン株式会社。そう、日本化学会春季年会の付設展示会でケムステ読者様のためだけにサービスを用意してくれました! アルドリッチのブースと…

  2. ベティ反応 Betti Reaction

    概要芳香族アルデヒド、アミン、フェノールの三成分縮合によってαアミノベンジル…

  3. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー

    日時        : 2011年2月24日(木) 10:30~16:50会場     …

  4. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction

    概要カルボニル化合物とシアン化カリウムもしくはシアノヒドリンと炭酸アンモニウムを…

  5. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術

    日時        : 2011年2月23日(水) 10:00~16:30会場     …

  6. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluoroborane

  7. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士

  8. 論文引用ランキングから見る、化学界の世界的潮流

  9. ピナー反応 Pinner Reaction

  10. 含ケイ素四員環 -その1-

  11. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction

  12. 化学研究ライフハック: Firefoxアドオンで化学検索をよりスピーディに!

  13. 化学研究ライフハック:化学検索ツールをあなたのブラウザに

  14. 第12回 金属錯体から始まる化学ー伊藤肇教授

  15. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride

  16. ひどい論文を書く技術?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ミドリムシでインフルエンザ症状を緩和?
  2. 第27回 国際複素環化学会議 (27th ISHC)
  3. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  4. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!
  5. 博士課程学生の奨学金情報
  6. 旭化成、5年で戦略投資4千億
  7. 遺伝子工学ーゲノム編集と最新技術ーChemical Times特集より

注目情報

最新記事

令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

国立科学博物館は、平成20年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています。令…

企業研究者のためのMI入門②:Pythonを学ぶ上でのポイントとおすすめの参考書ご紹介

現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)による生産性向上を試みています。特に化学メ…

女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

チョコレートの製造過程でリン脂質分子を添加するという方法を用いれば、複雑なテンパリング(加熱・せん断…

火力発電所排気ガスや空気から尿素誘導体の直接合成に成功

第339回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センタ…

CV測定器を使ってみた

「電気化学」と聞くと、難しい数式が出てきて何やらとっつきづらいというイメージがある人が多いと思います…

PAGE TOP